おうち建築 その3

作業初日のスピードから想像はしていましたが‥仕事帰りに寄ってみたら、工期4日目、実質作業2日目ですっかり基礎の型枠ができあがっていました。写真では伝わらないと思いますが、地縄張りのときよりも実際に建つ家のスケール感がつかめる状態になっていました。うちは共働きで、平日自分たちが働いている時間帯に仕事をしてもらっているので、職人さんとお話したり差し入れしたりすることがなかなか難しいのが残念です。何か良い工夫をしなくては。

6 Comments

単二

ちなみにウチの実家もヘーベルなんですが、躯体はホント、あっちゅー間にできましたね。
むしろ内装(特にフローリング貼り)なんかが時間食った想い出があります。
もっとも20年前の話なんで、今は工法もずいぶん進化してるんでしょうが。

返信する
フラトラ

なんだか明日には基礎のコンクリートやりそうですね~。天気もいいし。
ドリンクはクーラー常備、朝イチ氷と飲料補充で。
ウチは基礎屋さんには会えませんでした…

返信する
つがたく

>単二さん
坪単価が割高なのは将来への投資と思って目をつむりましたが‥築20年のへーベル、気になりますねぇ。
免震フレームやら30年耐久塗料やら、ここ数年の工法や材料の進歩も結構早いみたいです。

>フラトラ
おけ。経験者のアドバイス、助かります。

返信する
Wカップ

インターネットやっとつながりました^^
やっと人間になれたきがします(笑)
おうち着工したんですね^^
工程写真楽しみにしてます♪
これから毎日変わっていく現場が夢を膨らませますよね♪♪
完成したらぜひお邪魔させてください

近々また飲みに行きましょう!!!

返信する
つがたく

>Wカップさん
ご近所になりますね。
こないだのお店がちょうど中間地点くらいですから、現地集合もアリんこ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です