Home > GROM | ジムカーナ > GROM 2016愛媛ダンロップ杯第2戦

GROM 2016愛媛ダンロップ杯第2戦

P1100266

愛媛D杯前日の土曜日。台風の接近で天気がまったく読めない日曜日の大会ですが、最悪中止になってもシン・ゴジラをIMAXでみて帰ればいいやと、松山へ向けて出発。往路は新しい道を開拓したりしながら走ったので、通常なら3時間少々のところを4時間半もかかって会場入りしました。でも、今治・松山間を結ぶいい道を見つけた。

IMG_6132

このGROMを動かすのは7月のTRYジムカーナ大会以来の1ヵ月半振り。ガレージに突っ込んでまったく触っていません。
この日は愛媛の路面にあわせて空気圧を主にいじりましたが、いろいろいじった結果元の数値とほとんど変更するまでもなく練習会終了。最初の数本でそれなりのタイムが出せることもわかったので、この日のコースでトップタイムのてけさんを抜くために無理に走ってタイヤと体力を消耗するのを防ぎました。

受付テントの下の温度計は、日陰においているにもかかわらず日中38度とか示していました。連続して走っていたら、人もバイクもバテバテになっていたでしょう。

P1100286

夏の439ツーリングでお世話になったカプセルホテルに今回も飛び込み宿泊です。

最近は愛媛大会参加の目的の半分のようにも思える前日の飲み会、ゼロヒート。でも、翌日の大会を考えると昔みたいに飲めるだけ飲んで付き合えるだけ付き合う、ということもできずにビールと同じ量の水を飲んでほどほどの酔い加減で楽しく終了です。その後の一風堂で〆のラーメンや「大人のお付き合い」も控えて、どうせ翌日早起きしてしまうのでしょうから睡眠時間を確保するために宿に戻りました。

松山のカプセルホテルは個室が上下2段になっています。この日も夏と同じく上段でした。上段だと出入りの際にはしごを使うことになって下の部屋の方に気をつかうため、頻繁に出入りする気持ちが失せます。出入りが面倒くさいというのはハンモックにも通じるところがあるのですが、これが僕にとってはなかなか良くて、目が覚めたらすぐゴソゴソしてしまう僕はカプセルの上の部屋だと這い出るのが億劫になって寝るしかなくなる、となるわけです。おかげで珍しく6時過ぎまで寝ていました。これまでになく大会当日の睡眠時間をばっちり確保できました。

もし宿が取れなかったら車中泊や野宿も可能な装備で来ましたが、ここでしっかり寝たというのが今回の大会に大きく影響したと思います。

IMG_6138

ウェットだろうなと諦めながら、もしかしたらドライで走れるんじゃないかと微かな期待もある中、やっぱりウェットという中で大会が始まりました。

IMG_6145

前日練習会で何回か転倒したのが原因だと思うのですが、気がついたらブーツがワニになっていました。ウェットだろうと思って予備ブーツを持ってきておいてよかった‥と、それでも午前中の第1ヒートはAシードが走るころにはほとんど濡れていることを意識しなくても走れるような路面状態になっていました。

いつもどおりスタート位置について、シグナルを‥‥見逃した!もう黄色が点いてる!あれ、シグナルって「赤→黄→黄→緑」だっけ?「赤→赤→黄→緑」だっけ?黄色2回だったらもしこれが1灯目なら次で出るとフライングになる、ここは次が点くまで待つか‥と、これだけを1秒の間に考えました。1秒間って結局いろんなこと考えられるんですね‥。結局黄色のすぐ次に緑が点灯したのを目視してからスタート。1秒近いロス。

ちなみに、第2ヒートでシグナルの点灯の順番をしっかり確認しました。シグナルの点灯は赤が2回、黄色が1回で緑です。黄色を見たらもう次は緑。

第1ヒートはそんな感じで、前半はグダグダ。後半それなりに走って、同じクラスの皆さんが転倒・ミスコースでバタバタ自滅してくださったおかげで生タイム32秒台で1位。ペナルティがついて総合2位で折り返しです。

IMG_6147

午後の第2ヒートは全員ドライです。まぁ、そういうわけでほとんど一発勝負みたいな大会になりました。

皆さん次々と午前の僕のタイムを抜いていって、トリプルRさんとうらいけさんなんか28秒台とか出しています。午前中の感触だと3秒は楽に縮まると思っていたけれど、4秒縮めて上位2名とトントン、勝つには5秒縮めないといけない。んー、これはかなりキレた走りをしないと‥と思い切り、ミスなく、小さく、自分なりに豪快に走った結果‥26秒台!は?え?なんと6秒も縮まりました。

楽しそうだけど絶対にこんなんで勝てるわけない、と気分的には半ば引退気味に乗り換えたマシンを自分なりにつついてここまで作ってきたわけですが、勝ち負け抜きにしてそれがタイムにつながったというのは方向性がズレていなかったということの証明になって本当に嬉しい。

IMG_6152

愛媛大会の総合優勝も何年ぶりだろう、以前家族と来たとき以来ですから本当に久しぶりの優勝です。

GROMで、というよりGROMと獲得した勝利、という感が強いです。いいバイクに巡り合えたものです。

P1100290

台風を意識して、15時半には会場を出発できるようなスピーディーな大会の進行でした。おかげですばらしい夕焼けを、広島に到着する直前くらいで拝むことができました。

ついにGROMで西日本の現在の最高タイトルを掴むことができたのですが、実はGROMでこれを獲るというのには今ひとつ気持ちが良くないというか、手放しで喜べない感じもするのです。タイトルを追いかける立場で挑戦者としてGROMに乗って戦う分にはそんな感じしないんですけれど。もしこれで勝ちが続いて、ジムカーナ=GROMが有利、みたいな意識でGROMに乗る人が増えちゃったりしたら、見る側の立場で考えるとジムカーナの醍醐味や魅力が失われてしまうんじゃないかな、と。
また、乗り手の立場ではGROMって自分の走りや好みを研究して理解してそれにあわせてマシンを作れるようにならないと結構タイムを出していくのは難しいと思うし、僕もまだできていないけれど12インチの特性を活かした走りを身に着けないと更なるタイムアップが望めない。ツーリングやら普段使いする分には最高に面白いマシンのひとつです。でも競技で使うには、もともとがそういう走りを意識したマシンじゃないので、それなりに時間とお金を使う覚悟が必要だぞ、と。それが楽しめるならいうことはありませんけれど。

暑い大会は、もうホントくたびれます‥あ、第2ヒートの動画をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけるかYouTubeあたりで晒していただけると嬉しいです。

Comments:8

カントク 16-09-05 (月) 19:23

250を 降りた時点で 勝つ気がなくなつたな と思いました 
が 
お見逸れ いたしましたでする(笑) 

つがたく 16-09-06 (火) 6:08

>カントク
誰がNSRよりGROMの方が良い成績残せるって思うでしょう?
GROMに乗り換えた時点で僕も余生を楽しむはずだったのですが‥変なポテンシャルを見出してしまったようです。

雪村 16-09-07 (水) 0:53

総合優勝おめでとうございます。

確かNSRで優勝した、直後にNSRを売却→GROMでジムカーナに本格参戦。
みたいな流れだったと思いますが、勝てるマシンを手放すのって中々勇気のいると言うか、価値観の転換があったんだろうなと。
勝つ事より楽しむ事を重視されるんだろうか…と思っていましたが。

その後のGROMのガチカスタムから今回の総合優勝の流れは
まるで一つのチャレンジングなサクセスストーリーのようですね。
楽しく読ませて頂きました。

ころすけ 16-09-07 (水) 12:40

おめでとうございます!
まだ、動画のほうも楽しみにしていますね。
初心者にはこける・・・の、怖いです(><)
でもかっこよく走ってみたい!!

つがたく 16-09-07 (水) 16:06

>雪村さん
ありがとうございます!
確かに、NSRを手放すときには勇気が要りました。でも、あれを全力で走らせるのが気持ちの上でちょっと苦しく思うようになって、中途半端な走りしかできないなら乗り換えよう、とスケールダウンしたのですが‥結局いじるのが好きなので、いじり続けて楽しみながらタイムにつなげることができました。
社外パーツをここまで組みまくってバイクを作るのも初めてな経験なので、これからも気になるところをいじりながらマシンを作っていきます。よろしくお願いします。

つがたく 16-09-08 (木) 8:08

>ころすけさん
動画がですね、なさそうなんですよ!タイミング悪く誰も撮っていなかったかもしれないのです。コケるのは、プロテクタをちゃんとつけていれば痛くないし大丈夫といえば大丈夫です。バイクが傷つくのは心が痛いですけれど‥。

中島 16-09-09 (金) 6:25

おめでとうございます!
まだまだいけそうですね!

ところでお尋ねですが
私のグロム、武川のサブコンのセッティングを
1番燃料を濃ゆくしないとまともに走らなく
なったんですがつがさんの4Vヘッド エンジン
はどんな感じですか?今回の二度目のリコール
修理で解決するとは思うのですが、
それとリアサスのピボットは何キロくらいの
トルクで締めてありますか?
私のグロムは1kgくらいで締めて緩み止め
細工をしないとまともにスイングアームが
動きません。

つがたく 16-09-12 (月) 10:14

>中島さん
ありがとうございます。
武川の4Vのサブコンは専用のマップですが、その中でも今は濃い目の方です。
4V用マップではないころは、薄め(1からFの中の6~7くらい)で走るとぱりぱりと乾いた感じで中速域で加速していたのでそのあたりを使っていたように思います。

リアサスは規定どおりで締めてますよ。リアショックが原因だとしたら、オーリンズのリアショックだと上側と下側とで軸穴が平行にセットされていない場合がありますが、下側の穴に長めの棒を通してウリャってまわすと動きます。

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > GROM | ジムカーナ > GROM 2016愛媛ダンロップ杯第2戦

Feeds
Meta

Return to page top