ガレージ模様替え

朝起きて、突然ガレージの棚を作り直そう!と思い立ち、荷物を外へ搬出しはじめました。

上の写真は10年ほど前の引っ越してきてすぐのころのもの。まだ物が少ない方で、ガレージに自転車をしまう余裕があるくらいです。もともと単管で基本的なフレームをつくって、年を追うごとにそれに増築していく形で収納を増やしてきましたが、後付けでいろいろ足していくとぴったり都合よく収納ができず、無駄な隙間が結構できてしまいました。今回はその無駄な隙間をなくしていこう、というコンセプトで模様替えスタート。

棚の荷物を搬出し終わったところ。いかにも後付け増築のいびつなフレームワーク。

はて。壁にNSRのPGMを補修するためのトランジスタが張り付いていました。

結構計算して必要な部材を買いに行きましたが、結局現場合わせで作業が進んでいきます。工夫したら必要な部材は買ってきたよりも少なくて済みました。

12時間くらい作業して、組み上がり。IKEAのコンテナの高さに合わせてピッタンコな感じでつくってあるので無駄がありません。ついでにいろんな場所にしまってあるキャンプ道具やらGROMんパーツやら、なにやらいろいろ掘り出してきて一斉に整理しました。

余ったスペースに趣味の物などを並べてみたり。

作業台も以前より広くなりました。とりあえず完成ですがもうちょっと収納を増やします。

イケアの蓋つき瓶の蓋を板に木ネジで止めてきます。

瓶を取り付けるとこんな感じ。瓶を回しても他とぶつかったりしない距離は8.5cm間隔。蓋に木ネジを2本刺しているのは、共回りの防止のためです。

ギボシ端子などの電気小物や、銅ワッシャー、βピン、ブレーキラインのバンジョーなどを小瓶で仕分けして入れています。

近日中に交換予定の小物パーツなどはディスプレイも兼ねて予め壁にかけておくと便利。

ついでにガレージ紹介。

床面を確保するため荷物を上へ上へ逃すのに単管のパイプワークで拡張してきたついでに、天井付近で梁のように渡してある単管に250kgまで吊るせるチェーンブロックをかけています。これはとても便利で、リアショックを抜いたり、フロント周りの整備をしたり、エンジンを積み下ろししたりするとにきに大活躍です。

複雑でかさばる物は迷わず天井付近で収納。

ケミカル棚。天井まである棚なので収納力抜群。奥行きはかなり薄いのも邪魔にならなくて良いです。

うちは6畳のガレージに1畳の収納スペースがあります。この1畳はとてもありがたいです。普段使わないものは全部こっち行き。

よく使う工具棚。Tレンチ大好き。3本もあるといちいち先端工具の差し替えなしで作業が進みますので、とても便利です。

今回新設した棚。いまのところ実質半分しか使っていません。コンテナの中身は主にキャンプ道具。

IKEAで売っていた幅45cmの天板でつくったワークデスク。

ヘルメットホルダは短めの単管を直行クランプで取り付けただけ。何個でも増やせますw

机下にコンプレッサー、レーザープリンタ。プリンタの上に雑にMacminiが置いてあります。

うちのガレージの床はコンクリート地です。その上にタイルカーペットとさらに主に作業スペースになる部分にはIKEAで買ってきたゴム引きのカーペットを敷いています。オイルがドバドバ垂れても、とりあえずは安心。数年ごとにIKEAカーペットだけ交換しています。

今回棚を徹底的に壁寄せした結果、20cmほど棚が奥へ寄りました。これ、結構大きい数字で、バイク3台ガレージに突っ込んだままでタイヤ交換できるくらいのスペース確保!

これまでの雑然としていた感じがだいぶ薄れて、部屋っぽい感じが増しました。屋外とは薄いシャッター1枚で隔てられているだけですから、寒いし大音量で音楽鳴らせないし、部屋といってもまぁ、ガレージはガレージなんですけれど。次は地震対策だなぁ。今大地震で激しく横揺れされると、バイクの上に物が落ちまくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です