Home > Ryolog > Archives > 2009-11

2009-11

思考回路の切断

体調を崩したあたりから、物事を考えることができなくなってしまいました。
極めてアタマの悪い、要領も悪い、最悪の状態でした。
これがずっと続いたら、仕事できない…とまで思いました。
そのくらい、ひどい状態でした。

体の方も、普段あんまりならない肩こりに悩まされたり、
あまりにも思考できないので熱でもあるのかと思ったり。

たしかにね、もともとアタマの回転は遅いのです。
もっと賢くありたいなぁと思います。
とりあえず、最悪だった状況からは何とか抜け出せました。
一度に何でも、はできないけれど、日々アンテナを張って
一つずつでも課題解決していこうと思います。

めまい

  • 2009-11-02 (月)

小さい頃から乗り物酔いが激しくて、きっと三半規管が敏感なんだよ、とウソかホントかわからないようなことを言われたこともありました。大学生の頃、耳鼻科で「メニエルの傾向がある」と言われたこともあり、昨夏入院中に天井が回ったときも「メニエルだ」と思い込んで片付けていました。

ここ最近、仕事が立て込んだところに自分だけの時間がもてないことが重なって、かなり参っておりましたが、ついに目が回ってしまいました。
一時は気分も悪くなって、吐き気を催して授業中「ちょっとごめん」と時間をもらったりしたので、病院へ行ってみました。

が。耳鼻科では「耳鼻科的には問題ない」と言われ、脳神経外科でMRIまで撮りましたが問題なし。結局、ストレスと睡眠不足が原因であろうということになりました。

自分がしたいことはたくさんあるのに、自分ができることは一度にそんなにはなく、ことが解決しないことへのもやもや、さらに自分の時間がもてないことが拍車をかけたのでしょう。いまは気の張ることがあるので、それに集中するとして、それが終わったら解放されるといいな―。

Home > Ryolog > Archives > 2009-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top