Home > Ryolog > Archives > 2007-09

2007-09

人生の岐路

  • 2007-09-30 (日)

公立の教員採用試験2次の結果が出ました。私にとっては初めての1次通過2次受験で、1月末に出産を控えるという状況でしたが、はれて名簿登載されることとなりました。ダーリンはまたしても認められず。手放しでは喜べませんでした。

身内になる以前のよき同僚時代から、なぜ彼は認められないの?と思っていました。こんなに引き出しがあって、何でも屋のような彼を、どうして認めて起用しないんだろう。彼は一所懸命働きたいと切に願って努力しているのに…

彼がえらいなと思うのは、ひとのせいにしないことです。けれど、彼がいくらがんばっても、その環境がないと発揮できないこともあると思うのです。彼があまりにも正直で、自分というものをしっかり持って主張することで煙たがられるのでしょうか(私という人材が名簿登載されたのは、自分に自信がなくて端からすればどうとでもなるような弱い人間だから、都合がよかったんだと思っています)。

その状況で、どれだけのことができるかだと思います。状況を選ぶことができればもちろん最善を選びますが、たいていは望みどおりにならないことが多いもの。では、その環境で自分がどれだけがんばれるか、だと思います。彼は懸命に自分の道を模索して、できることはどんどんしています。私はそれを知っています。

私は彼を尊敬しています。自分というものをしっかりもてるようにならなくては、と強く思います。私のためにも、私たち家族の幸せのためにも。  一緒にがんばろう、ダーリン。

稲刈り

  • 2007-09-24 (月)

今年はたいした手伝いにはなれないけれど、行ってきました。私の代わり??に、初参加のダーリンはよく働いていました。えらいなぁ。
今年からご近所さんの大型コンバインが導入されて、しかも田んぼが規模縮小したため、ずいぶん早くに完了しました。朝は露がおりててなかなか始められなかったのに、昼過ぎには終わってしまったくらい。あとで雨がざーざー降ってきたので、ちょうどよく完了できたのは何よりでした。

小さい頃から母方の実家ではいろいろ体験させてもらっているので、たくさん思い出があり、思い入れもあります。会うたびに祖父母が年をとって、小さくなっていくのはさみしいけれど、元気なぽこぷー(彼らにとっては初ひ孫)を見せてあげたいと思っています。

新しいメンバー

  • 2007-09-22 (土)

弟がこのたび転職し地元に戻ってくることになりました。といっても実家からは離れた東部で就業するため、うちにはまた年に数回帰省、てなことになるのだと思います。

そしてこれまで「まだまだよ」とか何とか言ってたくせに、人生の岐路を迎えたせいか、新しい家族候補者を紹介すると言い出したのです。で、このたび遠路はるばるお越しになるとのことで、私とダーリンもちゃっかり実家へ。

思えば自分がダーリンの実家へご挨拶に伺ったのは昨年の10月でした。私の結婚に関しては、私がうまく話せなかったり動けなかったために、周りにはたくさん迷惑をかけてたなぁとしみじみ。ごく当たり前のように受け入れてくださったダーリンのご両親と妹さんには本当に感謝しています。

そして本日は、「九州物産展」で「白くま」のおっきいのをお土産に、わくわくドキドキ。みんなでランチしました。彼女のお土産の鱒寿司はたいへん美味でございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

仕事復帰してみて

  • 2007-09-21 (金)

前任校の勤務がこれまでの最短任用期間だったのですが、今回の任用がさらにこれを更新しました。ちょうど「産休」に入る時期と任期満了が同じくらいなので、私にとっては都合がよかったということになります。フルタイムでずっと働きたかった妊娠前だったら、あまりにも短くて…と思ったことでしょう。

さてさて、(一時)復帰して最初の1週間は、火曜日スタートのうえに木曜は検診で休暇をいただいたので実質3日間しか働いていません。なのに、へとへと(笑)。周りの方々には大変お気遣いいただいて感謝してもしきれないくらいなのですが、こちらはしなくてもいいような変な緊張感で気疲れしてしまうようで。生徒たちは「何このひと??」といった感じでしょう。慣れた頃にさよならするのが今から寂しいです。

毎回新しい職場に行くたびに、新しい出会いがたくさんたくさんできます。常々周りに恵まれている私としては今回もまた然りで、不慣れなために疲れはしても、このお仕事を楽しんでさせていただいております。

仕事復帰

  • 2007-09-14 (金)

高校時代の恩師から、病休代理で3ヶ月の臨採のお話をいただきました。
11月末までなので、通常の産休に入る時期とだいたい一緒。でもちょっと遠いかな?というのが私の思い。恩師や学校としては、私が妊婦であることを気にしておられました。
結局白羽の矢が立って、来週から行くことにしたのですが、けっして器用ではないので気持ちの切り替えがまた難しい。せっかく専業主婦生活に慣れてきたと思ったのになー。しかも中途からの「つなぎ」なので不安もあります。慣れた頃にサヨウナラになるんでしょうね…。

と、昨日からバイオリズムは低調なのですが、愚痴ってもしょうがないので、職安に手続きに行ったりうちを片付けたりして、しておかなくてはならないことを片付けることにします。

松山へ行きました

  • 2007-09-10 (月)

昨日は、愛媛ダンロップ杯第2戦に連れて行っていただきました。
第1戦の時は自転車を積んで行ってもらって河岸を散歩したのですが、今回はお腹がつかえるので自転車はなし。ちゅうか、自転車に乗ってるのがせんせーにバレたら卒倒されます(笑)。

季節は秋らしくなり、ずいぶんと過ごしやすくなりました。しかし侮るなかれ。日焼け止めが甘かったらしく、ちょっと焼けました。考えてみれば去年のJAPANで腫れ上がるほどのひどい日焼けをしてますし…。首にタオルで走行風景を撮影しました。
今回は、トランポがお隣だった大分の方や、そのお友達の宮崎の方に話しかけていただいて楽しくお話できました。こう見えて人見知りするので、自分から声をかけることができないのですが、話しかけていただくのは大歓迎。ありがとうございました!

松山へは船旅です。往路は朝早いので、ほとんど寝ているうちに着きますが、復路は酔っ払いの様子を眺めて楽しみます(笑)。自分は飲まなくても二人が飲んで壊れていくのを見ているのも楽しいのです。ダーリンは壊れると記憶をなくすらしく、翌日「こんなこと言ってた」と教えてあげるのですが、もう聞くのが怖いようです(笑)。中Tさん、いつものことながら連れて行ってくださってありがとうございました!

認定日

  • 2007-09-05 (水)

大学を出て以来、初の失業中です。というわけで、ハローワークに通っています。
といっても、今日が初めての「認定日」。失業状態であり、就職活動してますよ、ということを認定していただきます。私の場合、1月末が出産予定ですから、年内までの仕事だなんてそんな簡単に見つかるわけもなく…。非常勤とか、あれば行くんですけどねー。
にしても、ハローワーク、いつ行っても人がわんさか。世の中こんなにたくさんの人が職を求めているのねー(失業手当目当てもあり??)。自分が「これぞ!」と思う仕事に全力で取り組めるといいな。

実験♪

  • 2007-09-03 (月)

過ごしやすくなってきたのと、時間を持て余すようになって、もの作りへの意欲が俄然わいてきました。

最近は、レシピを見て料理を作っています。結婚して以来、乏しい想像力でもっていくつかの創作料理も試みましたが、さすがに疲れました(笑)。実家から借りてきた料理本2冊と、ダーリンが買った「キャンプ用」の料理本が参考書です。
昨日はダーリンとゲストに、試食さえしていないものを出しました。意外と評価は悪くなかった(私自身はほとんど食べていないのでよくわからないのです)ので、とりあえず一安心。
今日は、昨日の朝こねた「うどん」を食べてみました。まるでこないだ行った吉田のうどんのようでした。寒くなったら煮込みうどんにして食べるといいんじゃないかと思われます。

うどんのせいで満腹すぎて、次の「実験」に取り掛かれないでおりますが、次は何にしようかな♪

防災の日

  • 2007-09-01 (土)

小学生の頃、父の転勤で2年間ほど横浜に住んでいました。その時にいちばん驚いたのが、最初の物品購入で「防災頭巾」を買わされたこと。いまはどうなのかわかりませんが、当時は避難訓練時に、普段は座布団にしている防災頭巾をかぶって避難していたのです。
9月1日は2学期の始業式で、防災の日だから(関東大震災の起こった日だったからと記憶しています)避難訓練が定番でした。まだまだ暑くて、防災頭巾をかぶると汗だくでした。戦争映画や漫画を思い出してつらくなったりもしました。
で、この防災頭巾、避難訓練時には使いましたが、それと同じくらいかぶる羽目になったのが地震時でした。たしか三原山だったか、伊豆沖で火山活動が活発で、噴火の影響か社宅の窓がビリビリ震えていました。地震も多くて、何度も授業中に机の下にもぐりました。一度体育の授業中に震度5の地震がありましたが、サッカーで走り回っていたため気付きませんでした。校舎から隣のクラスの先生が「地震だー!!グラウンドの真ん中に集まれぇ!」と叫んでくださって、初めて地面の上で、地面が揺れるのを感じました。防災頭巾がなくて心細かったのを覚えています。

なかなか貴重な体験でした。

Home > Ryolog > Archives > 2007-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top