ホーム > タグ > 整備

整備

NSR エンジンマウント

エンジンマウントのボルトを締める手順の覚書。

4箇所のマウントは、「前マウント」と、後部は上から「エンジンハンガ」・「リンクボルト」・「後マウント」と呼ぶことにします。

1)各マウントボルトを通す
2)後マウントのアジャスタを固定してエンジンの位置決め  アジャスタ:20Nm、ロックナット:70Nm
3)チェーンを限界まで引き、エンジンを後部へ引っ張る
4)後マウントを固定:45Nm
5)前マウントを固定:45Nm
6)チェーンを緩める
7)エンジンハンガを固定:45Nm リンクボルトを固定:60Nm

エンジンを最後端へ引っ張って固定するのは、組み上げてパワーかけたときにエンジンがズレ動かないようにするための対策ですね。締めりゃいいってモンでもないんですねー。

TDM オイル漏れ対策

久々の更新はバイクネタです。
昨年エンジンの吸気バルブを交換して以来、手抜きしてオイルラインのクラッシュワッシャーを使いまわした部分と、なぜかオイルパンのガスケット付近から、気づかなかったフリのできない量のオイルがタラタラ漏れていました。パーツが揃ったので(<ウソ。日中暖かくなったので)整備しました。

廃油ビューティフォー。

ここまでバラすと補充するオイルが4Lじゃ足りなくなるので1缶じゃ足りなくて困りモノ。
先日接合面に付着したガスケットの除去を徹底しなかったために「冷却水が漏れてきた‥」と言っていた知人がいらっしゃったので、ここはスクレイパーとオイルストーンで丁寧に磨いておきました。

こっちはストレーナー。普段見慣れないメカメカしいパーツにウットリ。車体を持ち上げるリフトがあるわけではないのでこちらの清掃は道路に寝転がってするしかありません。近所の方の視線が気になります。

もう1つのオイル漏れ箇所はエアクリーナーボックスを外すところまでもっていかないと手が入らない場所なので、ついでにエアフィルターも交換して、いろいろ外したついでにパーツ洗浄などしながら作業したら朝から始めて15時くらいになってしまいました。でも久々にバイクいじれて楽しかった。

Home > Tags > 整備

Feeds
Meta

Return to page top