Home > Less,but better

Less,but better

  • 2013-02-20 (水) 13:13

腕時計を買いました。BRAUN社のBNH0035というクロノグラフモデルです。

この何年か、事あるごとに腕時計を探していました。条件は「シンプルで、デイト表示のあるモデル」。いまどき腕時計に「時間の正確さ」を求める人はそれほど多いと思えませんし、では何のためにするかというと「時を知るための道具」というよりはファッション性を求めて身につける方が比重が高いでしょう。自分も腕時計は妥協せず本当に気に入るデザインの時計を探そうと思って、最初はタグホイヤーあたりから調べ始めましたが、「お金を出すほど煌びやかになるデザイン」「携帯よりも重い重量」を身につけて生活することにどうしても納得がいかなくて、手を出せずにいました。
ある日、何気なくシンプルなデザインの腕時計について調べていたら、BRAUNに出会いました。 あのモーニングレポートのBRAUNです。電気シェーバーや電動歯磨きで有名ですが現行のそれらとは比べ物にならないくらい、腕時計はシンプルモダンなデザイン。社の歴史をひも解いてみても、創業以来一貫してシンプルなデザインの製品を世に送り出しており、今の電気シェーバーやら電動歯磨きは何なの?と思うようなメーカーさんでした。BRAUN社のデザイナーさんの言葉、

Less,but better…「より少なく、しかしより良く」

自分の生き方もそうありたいと思える素晴らしいポリシーです。

とは言いながら、僕はクロノグラフが好きです。メカメカしくて大好きです。でも、クロノグラフモデルとなると、ストップウォッチ機能が付くために大抵デザインは大仰になってゴミゴミしてしまい、「好きなのに好きになれない」というジレンマに陥っていました。ところが上のBNH0035というモデルは、クロノグラフでありながら、本当にシンプル&ミニマルで、クロノグラフの分針の分刻みの目盛さえ省略してデザインされています。一目惚れですよ。

より少なく、を具現化したモデルとしては、


デイト付きのこのモデルが良いと思います。というか、次はこれにすると思います。

MoMAにも収蔵展示されている製品も数多くあり、この壁時計などもそのひとひとつ。


いずれも買えない値段じゃないし、そういうお高くとまらずに良いものを創る姿勢がとても響いたメーカーさんでした。

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > Less,but better

Feeds
Meta

Return to page top