Home > TDM900 > TDM900バルブ組付け

TDM900バルブ組付け

  • 2007-12-03 (月) 23:17
  • TDM900

本来給排気のバルブを外すためにはリテーナー(丸いドーナッツ状の輪っか)をバルブスプリングコンプレッサーという専用工具で押し込んで、コッパーという止め具を外してやるとバルブがフリーになってシリンダ側に抜けるという工程を踏むのですが、うちにはその専用工具がありません。
そこで14mmのディープソケットをリテーナーにあてて、ハンマーで「いちにーの‥サンっっ」と叩き込んでやって、リテーナーが沈んだ勢いとその反動でコッターがポロリと取れるという荒業で10個のバルブを取り外しました。

ピストンやバルブに堆積していたカーボンは、スクレイパーと台所用のステンレスたわしでこそぎ落としましたが、一番厄介なのはシリンダヘッドの裏側。バルブシート周辺の形状が複雑で細かいのです。うちにある一番強烈なクリーナーであるワコーズのエンジンコンディショナーでひたひたにしてやりましたが、おかげでアンモニア臭が立ち込めて頭がクラクラ。

で、注文していたパーツがぼちぼち揃い始めたので、組付けをはじめました。
バルブの組付けはリテーナーにコッターをはめたまま14mmディープソケットで押し込んで、運がよければはまる、運が悪かったらやり直し、を延々繰り返してなんとか10バルブ取付け終了。

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsugatakuya.com/wp-trackback.php?p=418
Listed below are links to weblogs that reference
TDM900バルブ組付け from tsugataku屋.com

Home > TDM900 > TDM900バルブ組付け

Feeds
Meta

Return to page top