690DUKE ハンドル交換

BEET汎用テーパーハンドルバー ブラック 0605-ATP-04 というファットバーなのにかなり絞りのあるハンドルを紹介していただきました。もともとCB250Rにどうですか?と紹介してもらったのですが、今のCBにつけているハリケーンBMコンチ3型のハンドルで落ち着いているのと、DUKEに乗り始めてすぐに交換したハンドルでももう少し絞りがあると良いなと思っていたのでDUKE用として調達してみました。

かなり絞りが深くなります。幅もかなり狭くなる。

690DUKEは右も左もハンドルに穴あけ不要なので、いろいろ外して組み直すだけ。

ナックルガードも問題なく取り付けできました。幅が狭くなったことでいろいろギュっと集まって窮屈な感じだぞ‥。

乗ってみました。不慣れなせいもありますがポジションは見た目通り窮屈です。なので少し鬼ハンドル気味に

絞りがきついということでハンドルは着座位置に近くなりました。シート前部に座るだけでなく後ろに引いて座りやすくなりました。

路面の悪いところを走る時は抑えが効くのでこれまで使っていたようなハンドル幅のあるハンドルの方が良いかもしれません。普通の道をひたすら走るならこのハンドルでも。初見の正直な感想はこれらの中間のハンドルが良いかな、ってところ。ナックルガードを外したらもう少しスッキリとして見えるかな。

【後日追記】
乗り慣れてみるとこのポジション、大型バイクに乗っているとは思えないコンパクトさがとても良いです。DUKEって軽いくせに無駄にボリューム感のあるデザインで少し大柄に見せていますが(なので、最初にバイクを押し引きした時にその軽さに驚くのですが)、このハンドルのポジションはライディングしている限りその大きさを感じさせません。コンパクトで小気味良い。本文中にも書いたとおり、ハンドルが絞り込まれることで手前に引けているのでタンデムシートにお尻が当たるくらい着座位置を下げても普通に乗れます。着座位置を変えて走り続けたい時の自由度が増しますので、長距離走る時に助かると思います。脇の下を風が通り抜けるようなモタードポジションに拘らないなら、このハンドルはアリだと思いますね。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です