GB250 CLUBMAN

GB250 CLUBMAN。

NUDAとSEROWとGROM(とVTR250)の間を埋めるバイクが欲しいと思っていました。GROMより遠くへいくのが楽でセローよりもパンチのあるシングルエンジンで、カッコ良くて楽しくて軽いバイク‥SRやSRX、KTM390シリーズあたりが浮かびますが、車検も面倒なので250ccでできればパワーのあるDOHC‥となると結構絞り込まれてきて、残ったのはCLUBMAN。このバイクはエンジンとスタイルに惚れてずっと欲しいと思っていたバイクのひとつです。古いブログの記事を探してみると、2012年の記事に「特にGB250が発作的に欲しくなることがあるのですが‥」と書いてありました。結構長いこと罹っている病気のようです。

この度、出物と言える程度の良いGBと出会うことができたので迷わず購入しました。昨晩ガレージに入れてみて、単体でもかっこいいのにガレージではまた一段と見栄えのするスタイルに惚れ惚れ。

1997年式。23年前生産のバイクにしては塗装もメッキもツヤツヤで無茶苦茶な綺麗さです。

街も似合いそうだし、ちょっと荒廃気味の風景とでも、自然の中でも似合いそう。

シングルエンジンも、フォークブーツも、スポークホイールも、ツインショックも、ブリティッシュなカラーリングも若い頃はそれだけで「選外」なバイクだったのに、今はそれらがプラスにしかならない‥不思議ですねぇ。自分は変わっていないつもりでも、こういうところで年を重ねたんだろうな、って思います。

このGB、購入の決め手はたくさんありますが、エンジンが綺麗だったというのがかなりの高ポイントでした。中古のGBはほとんどの場合アルミ部分の腐食があって「レストア面倒だろうなぁ‥」というのが今まで腰が上がらなかった理由のひとつ。

どうしてこの車両はエンジンがこんなに綺麗なのかというと、実は前オーナーさんがシリンダブロックは銀の耐熱塗料で塗装しているのです。シリンダヘッドとケースカバーはショップの方が外して磨いたとのこと。

それに伴ってガスケットは新品、キャブのジェット類、レバー、グリップ、メーターカバー、エアクリーナエレメントなども新品になっていて、パーツの明細を見せてもらったら3万円分の純正パーツがショップで注ぎ込まれていました。

足回りが綺麗なのもポイント高いです。チェーンも新品。オイルも入れ替えたというこの状態で納車整備なしの現状渡しという形で「採算度外視」と言われている通り、非常にお安く購入させていただきました。

難点その1。ナンバープレートをつけてアクセルを煽ると金属質なビビリ音が。スチールのナンバープレートステーの下側にいかにもゴムを差し込むようなフックがあります。この出っ張りとナンバープレートが振動でビビリ音を出していたようなので、ゴムを貼り付けておきました。

難点その2。タコメータが反時計回りに傾いています。メーターとタコのケースカバーを外すところまでバラしてみましたが、メーターそのものをバラすか、ハンドルから出ているスチールのステーを曲げるしかなさそうで、今回は補修せずにそっと元に戻しました。

シートの外し方がわからなくて、先輩GBオーナーのちかくんに聞いたよ。これ読んでGBに乗ろうと言う人がいるかもしれないので書いておきますが、左後方のヘルメットホルダの裏側にレバーがあって、ヘルメットホルダのロックを解除した状態でレバーを引き下げるとシートのロックが解除されます。上の写真をみるとワイヤリモコンになっているのがわかります。

シート下も恐ろしく綺麗でした。1997年式のGB、23年前のモデルですよ。2007年式のうちのVTRよりシート下綺麗かも‥。

このくらい寄ってもピカピカツヤツヤしています。

バイクって走ってナンボだと思うし、そのために整備したりセッティングしたりするのが楽しいものだと思っていました。このGBは‥まだ頭が麻痺しているのかもしれませんが、ガレージに置いているだけで結構嬉しい。あんまり綺麗すぎて、またほとんどいじられていないノーマルな車両なので、これからこのバイクに手を入れて良いものやら、このまま乗った方がよいものやら‥でもこのまま乗ると、多分コケる。足ぐらいちゃんと作らないと、多分やらかす。

そういえば、この型は一文字ハンドルに近いローハンドルが標準のモデルのはずなので、ハンドルバーは前オーナーさんが交換していたものと思います。もともとアップライトにしたいと思っていたので、お店でまたがった瞬間のしっくりくるポジションに「!」となりました。

以上、全然走ってない新しいバイクのファーストインプレッションでした。登録は4月以降にします。

1 Comment

カントク

なかなかに良い趣味になってきましたよの
ゆっくりと走る年齢じゃね 藁

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です