NUDA900R 日本海まで行けなかったツーリング

益田までツーリング。

1月の中旬なんて、ちょっと山に入ったら積雪、日陰は路面凍結しているのが当たり前の時期ですが、今年はまだ積雪がないようで日本海まで抜けられそうです。

なぜ益田か、というと、島根県立石見美術館で富野由悠季さんの展覧会があるということで。特別にファンというわけでもないのですが、この時代に莫大な数の人生に影響を与えた方のひとりだと思うので、総覧してみようかな、と思って。

山の中は気温は3度ほど、10時くらいになっても日が挿さず路面は終始ウェット。戸河内を超えて三段峡を過ぎて山への傾斜がきつくなるあたりで、路面は平気なのに橋の上だけ凍結している箇所がありました。

そんな橋を2つ超えたあたりで、橋を渡る前に歩いて路面を確認しないと危険な状態に。Uターンするのもぼちぼち怪しくなりそうだったので、止む無くUターンです‥セローで来ればよかった。

来た道を戻らずに羅漢方面へ。めがひらスキー場とか、これだけ雪がなくて営業できているのか心配になりましたが、ここは人工降雪機で山頂からふもとまで1本、ラインがつくれるところなので、お客さんが滑っているところを確認できました。それにしても、雪がない。

2020年、初羅漢。例年3月に初羅漢するのですが、今年は1月中旬。山の上の方から下って来てここまでほぼウェット路面でしたが、このあたりから下は路面も乾き始めました。

120km走って地元のワークマンに到着です。ここに到るまでがとても寒かったので、防寒グッズを見る目も厳しい目つきになってしまいますね。

1月、雪が降っていないとはいっても、日本海までビッグバイクで抜けることはできませんでした。

今日の道程、記録し甲斐のある内容でした。途中折り返しが悲しい‥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です