SEROW ショートツーリング

広島空港の周囲となる中央森林公園で午前中仕事でした。午後開放されたので近隣をぐるりと走ってみようと積んできたセローを降ろして、とりあえず空港を見下ろせる高台の展望台で支給された弁当を食べるおひとり様ランチ。ここからは滑走路のすぐ脇にある公園と滑走路が、本当の距離よりもより近づいて見えます。

広島空港は羽田空港のように頻繁に離発着をしているような空港ではないので、ランチの最中に飛行機の離陸が見られたのはとてもラッキーでした。

入り口にパイロンが1本立ててあって、もう「廃道まっしぐらですよ」という雰囲気がムンムン漂ってくる道を下ってみたところ、下り始めたとたんこれまでに感じたことのないソワソワした感じが‥絶対にヤバイ道、と慎重に走って、ヤバかったのは道路が崩落してバイクくらいしか通れなくなってしまっている箇所だけでしたが、なんだか気持ちの悪い道でした。

世羅のあたりはどこを走っても同じような道・同じような風景が続いてすぐに飽きてしまいます。目的もなく走るのも面白くないので、ジオキャッシング。この場所は道路がいわゆるメロディー道路になっていて、若い人がカッコつけた車で森の熊さんのロードノイズを鳴らしながら駆け抜けていくのがなんとも可笑しい。

このお二方に並んでログを欠けるというのがとても嬉しいですね。ジオキャッシングの諸先輩です。

世羅は走っていて本当に面白くない地域でしたが、南に下って御許山 佛通寺に通じる沢沿いの道に入ったとたん、世界が変わりました。涼やかな気温の初夏の緑の中、なんともいえない気持ちのよさ。到着した佛通寺がまた、とても穏やかで落ち着きのある風景。山の中にこんなところがあるとは知りませんでした。

あとで調べたら結構な観光名所ということですが、ハイシーズンは秋の紅葉の季節なのかな。このときは貸切で、本当に不思議な穏やかさがあってとても良かったです。

目に入る風景が、みな美しい。ちょっと呑まれてしまいました。

キャッシュに感謝。

3時間かけてキャッシュを3つ訪れただけでしたが、普段走らない地域なので何もかも新鮮で、世羅のどこまでも変わらない風景以外は楽しめました。

佛通寺はこの秋の早朝にでも訪れてみようと思います。

1 Comment

あやのすけ

佛通寺、モミジが有名ですが私はつがさんが行かれたくらいの青紅葉が好きですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です