SEROW 庄原ツーリングとダムカード

庄原の親戚のうちに数日お世話になっているムスコに会いに行く途中に、広島市街を北側から一望できる安佐南区の権現山に立ち寄ってみました。

以前の広島豪雨災害で崩れた山のひとつで、数年前にキャッシュを広いに立ち寄ったら道路が通行止めになって山頂までは登れなかった山です。今回は道路の改修も終わって登れるようになっていました。中腹の展望所からは広島市街のパノラマが楽しめます。

国道をそのまま走るのは性に合わないので、1本北側の道を使って北上していたら途中からダートになっていました。延々と続くその道が安佐北区の南原林道という林道だったということは後で知りました。車1台分ギリギリのガレ気味の道がひたすら続いています。倒木もいくつかありましたが、バイク1台がギリギリ通れるくらいで切断されていました。先人に感謝。

峠から北側は舗装。いろいろな方面への登山道の分岐点になっています。

下ってびっくり、チェーンがかかっています。が、バイクはくぐれる程度の高さです。自分が走ってきた南側の入り口は規制はされていませんでした。

と、続いて柵が‥この距離を戻るのはちょっと‥と思いましたが、

手動で開け閉めできる猪避けの柵でした。

風がそよぐと稲田の模様が見えたり消えたり。

庄原ではムスコが田舎の夏休みを楽しんでいました。この日は庄原へ宿泊。


翌日、広島へ戻るのにこれまたただ戻るのでは面白くないだろうとどこかを探訪しながら帰ろうかと思っていたのですが‥ふとダムカードのことを思い出しました。丁度近くに灰塚ダムがあったので立ち寄ってカードをゲット。調べてみると帰りのルートにカードを配っているダムが結構都合よく並んでいます。よし、今日のツーリングのテーマはこれだ!

ジオキャッシングと違って、基本的に立ち寄れば確実にゲットできるのと目標物が大きいので間違いようがないという点で集め物系としてはとっつき易いもののひとつだと思いました。土日でも宿直の職員さんが居るので時間さえ間違えなければカードが手に入ります。

途中、たまたま久井の岩海の近くを通ったので立ち寄ってみました。以前野呂山の岩海を訪れた際にこちらの方が規模が大きいということを知って、いつか訪れようと思っていたところです。

山の上の方まで、沢に角の取れた岩の塊がゴロゴロと転がっています。全部見て回るのはちょっと時間的に厳しい。

通行止めの看板があっても、厳しく規制されているのでなければとりあえず入ってみますが、これは無理。

再びダムへ寄りまくり。

野呂ダムの近くでは、山の沢という沢がすべて崩れているところもありました。かなり高いところから土石が流れてきています。

この日、庄原からの帰りだけで公式9箇所、非公式1箇所。ダムカード、本格的に集めるつもりはありませんが、走る目的のひとつにしておくとツーリングに色が添えられて面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です