GROM ディジタルペイント

自分のGROMを描いてみました。350dpiのA4サイズ、4093 × 2894で描いています。

透明部分は塗りから保護される機能があるので、ヌキになるところ以外を塗りつぶしています。

モコモコしたブラシで塗りつぶして地塗り。

ヘッドライト側から塗りはじめ。

 

自分のバイクだけに勝手のわかっているエンジン、とても楽しく濡れました。

スイングアーム、箱などのテラテラパーツを塗るとシュラウドのガサガサした感じが気になってきたのでシュラウドをペタっとした面に見えるように塗り直し。

テントや箱を描いて、とりあえずこの段階で結構見られる状態になりました。足回りなんか説明的に描かなくても、意外と気にならないものです。

完成。当たり前ですが、自分のバイクの後付けパーツがそれらしく描かれていて、自分でも驚きました。原寸サイズの絵はこちら(1.2MB)

それ以上に驚くのは、平日のほぼ1日でトレスからここまで仕上がります。ApplePencil、ものすごい作業効率がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です