ヘネシーハンモック HEX FLY

ヘネシーハンモックのオプションフライシート、HEX FLYを普通のタープとして使えないものかと、別途ポールと張り綱を持参して公園へ行ってみました。
使い勝手は普通のタープと一緒と考えて間違いないようです。6角形のそろぞれの頂点にポケットがついていて、その中に頂点に縫い付けてあるラインを束ねて収納できるので張り綱はポールを立てるために引っ張るものだけでOKです。生地がとても薄いので収納性は抜群なかわりに、強烈な日差しはタープ生地の下の影の中に居ても熱として肌に感じる感じ。

ハンモックとセットで持ち歩いてハンモックのフライとして使う他にも、ポールも持ち歩けばいろんな使い方ができそう。もちろん、ポールを使わずに木やバイクなどに括りつけてラインだけでテンションかけて張るということも可能です。

実はペグが必要数入っていなくて張るのを諦めようかと思いましたが、落ちていた枝が挿さるくらいの地面のやわらかさだったので事無きを‥。最悪、枝の先をナイフで削れば地面が少々硬くてもなんとかなるのかも。

椅子やタープやポールを流用した別のタープセットなど、抱えて運ぶにはちょっと嵩張る道具類だったのでキャリーに載せて家から引っ張っていきました。キャリー1つに収まる程度の機材で一晩過ごすには十二分の量の機材が運べるので、近所にそのスタイルでフラっと行って泊まれる場所があればいいのにな。あ、これなら電車も乗れるのか。

なんにしても、このくらいの大きさのタープがあれば、一人キャンプでは非常に頼もしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です