遊び倒し九州 2日目

1日目でえらく充実してしまいましたが、僕もルゥさんも今日が本番のMG9練習会。昨日の霞の濃い不安な空が嘘のように晴れて、気持ちが良いにも程があるようなないような、絶好の屋外イベント日和となりました。

久々の九州、お会いしたいと思っていた方にも沢山お会いできました。面白いのは九州って広いのに、九州中のお会いしたい人と会えるというトコロ。どこで開催しても会う人が一緒なGROMミーティングのソレと似ている。

GROMミーティングといえば‥この日練習会に参加したGROMが4台+僕のもう1台、これにたぁさんとななもさんが応援に駆けつけてくださって7台のGROMが並ぶことになりました。せっかくですからミーティング風に並べて撮影してみました。
一時はジムカーナ会場のどこへ行ってもNSRが大多数を占めたりしていた時代がありましたが、最近西日本ではGROM率がものすごく上がってどこでもGROMミーティングみたいになっています。

午後のタイム計測がスタート。ルゥさんがスタートラインに並んだので、ここは一発コレだろうとMAVポーズ。

参加者のひとり、黄色いGROMにシンプソン‥黄色いGROMにシンプソン‥って、誰がなんと言おうとMAVさんじゃないですか!初めてお会いする若い女の子に無茶を言いましたが、快く了承いただいてMAVポーズ、頂きました。

4月28日の阿蘇のGROMミーティングについてお話してみたところ、参加してみたい!ということでしたので連絡先の交換などなど。フォロワーが一気に増えるに違いない‥。

ななもさんに撮影していただきました。

計測していて感じたこと。
最近自分が参加する範囲では自動車学校を存分に使ったコースを走ることがすっかりなくなってしまったので、この日はとても懐かしいもする自動車学校コースでした。加えてコース上に置かれたパイロン数も多めで、要するにターン数がとても多いコースでした。僕はコースがチマチマすればするほど得意なタイプなのだと自負していたのですが、この日走ってみてどうも楽しくない。跳ねるとまではいかないけれど硬い。おそらく最近の「ターン少なめのハイスピード寄り」なコースレイアウトでタイムを稼ぐことを考えて、マシンの足回りがどんどん硬くなっていって、細かいセクションをきれいにキメるのが難しいマシンに気づかないうちになってしまったのだろうと思います。身体の方が乗りにくいマシンで無理して走るより、乗り易いマシンで気持ちよく走る方がいいよ。と言っています。ハンドルの形状も切り返しの多いこのコースでは腕がやけに疲れるのでもう少し広げたいし、この日中にタイヤ交換も足のセッティングも済ませようと思っていたのに、こりゃ次週の大会の前日練習会に出ないと収まらないような事態だな、という状態です。んー。

もう1台の通勤GROMで走ってみたら、ギア比も高いしフワフワするもののこちらの方が素直に走れました。

さて、リザルトの方は‥Bクラス、ルゥさん優勝!Aクラス、僕優勝!
でもここでは勝った負けたよりも以前の自分に対してどれだけ伸びたか、の方が大事で、僕はものすごく久しぶりに参加したということもありますが、以前のNSR時代に比べて大幅に指数が伸びて伸び率でも表彰いただきました。やった!

帰りの高速上で見たのは、来るときに見たちょっとかさついて水分が少なそうな風景よりも断然バタ臭い車列でした。

佐賀から自宅まで、約4時間。クルコンを入れたこともありますが、渋滞もなくてストレスフリー。九州、って簡単にひとくくりにしちゃいけないんでしょうけれど、いつ来ても人も土地も表情豊かで楽しいところです。単純に練習会や大会だけで日帰りするのはもったいないので、また何かと絡めて是非遊びに来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です