Home > SEROW | いつものこと > 謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

ここ3年は、同じ場所でバイクと一緒に御来光を拝んでいます。

写真に写っているおじさんおばさんもここで毎年お会いしています。昨年もお話しましたが、今年は日が昇ってくるまでの間たくさんお話をさせていただいて、別れ際のご挨拶は「ではまた、来年」です。

日の出前、良い雰囲気で写真が撮れました(ちょっと大きい写真にリンクさせています)。今年の初日の出写真はこの雰囲気で行こうと思ったのに、太陽ってものすごく強い光なので、

日が昇ると太陽がお株をゴッソリもっていってしまいます。

年末の近所の登山道散策が殊の外面白かったので、午後になってからまた別の山へ分入ってみました。ヌルペチャな道の先にまだ道が続いているんだけれど、んー、どうしよう。

歩いて行ってみると、針葉樹林の奥の方まで道が続いていました。

お正月ですからね、やめておきましょうかね。

歩道を見つけては入ってみます。

急傾斜すぎて登る気がおきなかった道をまた徒歩で登って稜線の上に出ると、

広島湾の好展望。

彩ヶ丘、藤の木、美鈴が丘の各団地が見えます。ここはいいな、できればバイクで登ってきたいけれど、とりあえずお一人様時間を堪能する場所に加えよう。

別の道へ入ると、途中から傾斜路に木の根やら人の頭くらいある岩がゴロゴロしているような道になっていたので挑戦するのはやめておきました。正月ですからね。

牛池林道の終点の広場で折り返し。

戻りながらまた別の道発見。

こちらもアップダウンを繰り返しながら林の奥まで道が続いていましたが、そろそろ日が暮れて来そうなのでやめておきました。お正月ですからね。

今回遊んだエリアはこのあたり。稜線が広島市と廿日市の境界になっているんですね。

これまではオフ車ってダートをガンガン走って行くものだと思っていて、中国地方の山地のように舗装化がどんどん進んでしまってロングダートがほとんどなくなってしまった環境では、所有しても楽しみが少ないじゃない?と思っていました。以前TTR250を持っていた時期もあるのですが、ダート走行がほぼ0%な使い方になってしまって、1年くらいで手放したくらいです。でも、セローだとちょっと使い方が変わってくる。うちから15分ほどの、ほんのちょっと山へ入ってみただけでコレですから、今年はいろいろ楽しみが広がりそうです。

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > SEROW | いつものこと > 謹賀新年

Feeds
Meta

Return to page top