Home > SEROW > SEROW 初めてのラーツー

SEROW 初めてのラーツー

  • 2017-12-03 (日) 19:51
  • SEROW

カップラーメンとコーヒーセットを積んで初めてのラーメンツーリングへ行ってみました。

一応目的地は岩国のキョウちんの家。道中はいつものルートじゃなくて、気になる枝道へ入り込んでみたり、知らない道を選んでみたり。昨日に続いてこれまでよく走っていた道なのに、良い道・良い風景がたくさんみつかります。道を選ばずに走れるというのは、本当に気楽、なんとも言えず楽しい。

山口県内に入るとガードレールが黄色くなりますが、このタイプのガードレールも黄色くなっているなんて、山口県の本気を感じます。

12月の初旬、山は紅葉の時期も過ぎて延々と落ち葉が路面を覆っている道を走ることになります。GROMだとちょっと遠慮しながら走るような道ですが、セローだと結構ガンガンに走れるんですね。

以前、GROMでも訪れたことのある山頂のお寺の近くにきたので、見晴らしの良さも期待して寄ってみました。

鐘楼の脇にある机には「ここでお茶しますと良いことがいっぱいあります」と書いてあったので、お茶じゃないですがここでカップ麺をいただくことにしました。

日当たりもよくて、冬装備だと暑いくらい。

海のキワになる陸地は岩国基地です。

キョウちんちに到着すると、15分差で入れ違いでした。メールもらっていたのに気づきませんでした‥。途中国道2号線の路上に紙切れがばら撒かれていて、おばさんが必死に拾っていましたが‥紙切れに見えたのは1万円札でした。あれは回収難しいだろうなあ‥。

ガッチャマンが「オフ車に乗ると、今まで道に見えなかったところが、あら不思議!道に見えてくるんですよー」と言っていましたが、ホントにそう。これまで気にもせず通り過ぎていたダートの入り口が見つかると、ついつい入り込んでしまいます。

GROMに乗り始めた時も、大型バイクで走っていた道の1本外側の、それまで気がつかなかった細かな道が目に入って楽しめるようになりましたが、セローだと更にその1本山側の、走りづらいと思えるような道が楽しくなってきました。

なんでも気になったものがあったらすぐUターンして覗きに行きます。

女鹿平はダートがあると聞いていたのですが、もうスキー場がオープンしていて入れそうになかったので、近くの空き地でコーヒーでも。

宿泊機材一式積んでの野宿ツーリングは何度もしているのに、日帰りでツーリングの途中でコーヒーを淹れるのは今回が初めてじゃないかな。いつも走るばかりで写真を撮る以外はほとんど停まりませんからね‥セローはなんというか、ラーメンセット・コーヒーセットを持って走りに行きたくなるマシンです。持ち運び用の調理道具一式、いつでも持ち出せるようにセットしておいても良いかもしれません。

初めての道を走ると、初めての物に出会える。

時間のかかる道を、時間をかけながら走るのが楽しい。

車も通らないような道を走っていると、山間部は16時にもなると薄暗くなります。日暮れ、早すぎるよ。もう少し走りたい!

久保アグリファームで日が沈みます。楽しい。バイクに乗り始めたころの楽しさが蘇ってくる。

乗り慣れてくると、セローは舗装路のワインディングでも結構楽しくなってきました。平坦地の巡航速度はGROMの+20km/hで走れます。荒れた道はロードタイヤのマシンより明らかに速い。でも速く走るのが目的じゃないから、速く走れる分は安心材料としてダートを楽しむための味付けに。

これだけ最初からガシャガシャ走るんだったら、程度の良いツーリングセローじゃなくてもほどほどの普通のセローでも良かったんじゃないかと正直思います。どこかへ行くといわけでもなく、道を 探して走るという新しいスタイルで、まだまだツーリングを楽しめそうです。

 

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > SEROW > SEROW 初めてのラーツー

Feeds
Meta

Return to page top