Home > NUDA900R > NUDA900R 朝のツーリング

NUDA900R 朝のツーリング

羅漢方面へ向かいはしましたが、新しいタイヤに履き替えたNUDAが面白くて、もう少し足を伸ばそうと思った朝でした。

途中、以前GROMで分入って冒険心を十分に満たせた林道入り口が舗装化されているのを見つけて入ってみました。

道路は平されているし、余計な気の枝も打たれて居るし、もう先の方まで舗装化確定なのかな。先の方は津和野へ続く参道の名残で、バイクでは抜けられないような道になっていたはず。

途中の田んぼに水が入っているのを見て、大した距離じゃないのですが井仁の棚田へ上がってみました。傾斜のきつい斜面に折り重なる有機的な形の田んぼが朝日を浴びて輝いていました。

天上山林道へ続く道があるのは知っていましたが、抜けられないものだと思っていました。よく見るとこのゲートは猪避けの開閉できるゲートで、道自体は走れないわけではないようです。

もう1本、別方面へ続く未踏破の道を発見。今度GROMで来てみよう。

別に約束していたわけじゃないので急ぐ必要もなかったのですが‥ムスコを小学校へ送ってやるのに下道ではちょっと時間が足りなそうだったので、シート下からETC車載器を取り出して接続して、高速で一気に帰宅。別段新鮮でもない3時間コースの朝ツーリング、それでも結構楽しめました。

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > NUDA900R > NUDA900R 朝のツーリング

Feeds
Meta

Return to page top