Home > GROM | モノブログ > GROM ヒップピロー

GROM ヒップピロー

P1150100

GROMのシート、世界中の皆さんのお尻を痛くしてくれているようです。

僕はシート下にゲルザブを仕込んだことで少しだけ改善しましたが、長距離走っても全く痛くならないということにはならず、X-speedのメッシュカバーをかけて弾性を強化することでこれまた少しだけ改善しましたが、439ツーリングのように丸1日走るツーリングではやっぱりお尻が痛くなってしまいました。

ワインディングを走っているときは気持ちが視界の先へ行っているから良いのです。問題なのはダラダラと2車線道路を流し続けているとき。気が付いたらお尻が痛くなってしまっているので、着座位置を戦後にずらしたりしてごまかす努力はしてみるのですが、それでは根本的な解決にはなりません。

そこで、就寝用に持ち歩いていたIKEAのネックピローに空気を5割くらい入れて、試しにシートに置いてみました。その効果は‥バツグンにイイ!圧のかかるところは押されて凹んで空気が移動して、圧の弱いところが凸って面圧が分散されるようです。

最初は上の写真のようにお尻の後端を押し当てるようなポジションにしてみました。これだけでも上半身の重さを太ももなどに分散できて、お尻の痛さがかなり解消されます。次に、完全にお尻の下に敷いてみました。最初はプニプニとした不安定な動きに違和感を感じましたが、慣れたらそれも気にならなくなって、ダラダラ移動でも全くお尻が痛くなりません。尻の下に敷く状態はワインディングでは車体や体のホールドがしづらいので向いていませんが、尻の後部を押し当てるポジションならワインディングも問題ありませんでした。

見た目には上の写真のような状態に荷物を積んでいたら、着座状態ではじっくり見ないと分からないと思います。お尻の下に完全に敷く状態でも足つきは問題なし。

IKEA会員価格599円。ネックピローならぬヒップピローです。見た目よりも実益を取る方は、長距離移動の供に是非どうぞ。

Comments:0

コメントはこちらから(初めての方は承認後の掲載となります)
入力内容を保存しますか?

Home > GROM | モノブログ > GROM ヒップピロー

Feeds
Meta

Return to page top