Home > Archives > 2015-11

2015-11

GROM トランスミッション交換工程

  • 2015-11-30 (月)
  • GROM

GROMのトランスミッション交換に至るまでの工程一覧。サービスマニュアルを頼りにすると、この作業の前にあれを‥とマニュアル内をたらいまわしになるので、工程を作業順に並べてみました。( )内はサービスマニュアルの該当ページ。

左右シュラウド取り外し(2-4)
ギアシフトペダル取り外し

◆Lクランクケースカバー(12-3)関連作業
Lクランクケースカバー取り外し
フライホイール・スタータークラッチ取り外し

◆クラッチ・ギアシフトリンケージ(11-5)関連作業
Rクランクケースカバー取り外し(11-4)
クラッチ遠心フィルタ取り外し(8-5)
クラッチ取り外し
ギアシフトリンケージ取り外し

◆シリンダヘッド(9-7)関連作業
カムスプロケット(9-4)
エキゾーストパイプ/マフラ(2-10)
O2センサキャップ
インテークマニホールドマウントボルト/ホルダプレート
スパークプラグキャップ
シリンダヘッド取り外し
カムチェーンテンショナ取り外し

◆シリンダ/ピストン(10-3)関連作業
シリンダ・ピストンの取り外し

◆オイルポンプ(8-4)

◆スターターモータ(6-4)

◆ギアポジションスイッチ(19-9)

◆◆エンジン取り外し(14-3)

◆◆トランスミッション(13-4)

しまなみ海道一往復ツーリング

09-P1290550

朝7時の尾道駅前。朝焼けと共にお日様が顔を出しかけています。あれだけ悪天の予報だったのに‥晴れましたよ!

今回のツーリングは愛媛大会に来られたキング作田さんが「しまなみ海道走ってみてぇーなぁ‥」と事前に言った一言で実現しました。キング作田さん、D杯最終戦を総合2位の成績で終えたおかたくちゃんのA級選手2名のほか、地元からおかぢむ・まめくん・僕の5人が参加。たくちゃんはレンタルバイクのアドレス125を借りての参加です。

バイクを借りた「バイクルーズ」さんというレンタルバイク屋さん、店長さんは終始ニコニコしているとても気さくな方で、尾道駅前で車両の貸し出/返却が可能です。ご丁寧に詳細なしまなみ海道ツーリングマップも車載されていて、無計画にいきなり借りてしまなみ海道へ向かっても十分楽しめると思います。かなりオススメ。

10-P1290555

尾道駅から1分ほどの福本渡船の港に到着すると、丁度積み込みがはじまっているところで、船にそのままなだれ込みました。

11-P1290556

支払いは船上で、原付80円。数分で向島に到着したら前へ向かって降りるだけですから、なんだか橋のような感覚です。

12-P1290565

晴れるとは思わなかったので、展望台めぐりは絶望視していました。まずは向島の国立公園高見山の展望台へ。瀬戸の多島美と海面を照らす朝日に、この時点で結構グハっとやられてみなさん感慨深げ。

13-P1290571

でも、たくちゃんは展望台の下でおじいちゃんにつかまって、なにやら長いこと人生を占ってもらっていました。

14-P1290573

視界の果てまで続く原付道を通って、因島へ。

15-P1290580

自転車って今キャンペーン中で渡橋は無料なんですね。原付は橋の規模によって50円から200円、尾道から今治まで全線走ると450円です。

16-P1290583

因島から生口島へ渡る辺りでもまだまだ朝の空気感です。急ぐ旅でもないので‥というか急ぐ旅になっても調整の利くメンバーなので、のんびりストップ&ゴーを繰り返しながら、観光メインで進みます。

17-P1290584

明らかにハイシーズンを過ぎている11月中旬、ライダーもほとんど居なくて独占状態です。

18-P1290602

GROMを集めてみました。上段の2台は並んでいてもそれほど目をひかないかもしれませんが、下段の1台だけで上段の2台を上回る存在感‥。作田さんのGROMは土曜日の練習会でお借りしましたが、フロントの安定感とうか安心感がビッグバイクのような乗り味で、「ツーリングに持ち出したい!」と思わず口から言葉が漏れてしまうような安心して走れるマシンでした。作田さん仕様のセッティング済みコンプリートGROMを作って売ったら、走りを満喫したい人にはこれ以上なく魅力的な商品になるのではないでしょうか。というか僕が欲しいです。

19-P1290612

多々羅大橋の鳴き龍をバイク道側でもみんなで楽しんでいる間、海岸線を眺めてみました。GROMに乗るまでは海岸線の緩いワインディングロードを走って何が楽しいのか、と思っていましたが、原付にとってはこういう元の島の形に沿ってつくられたワインディングがダラダラといつまでもハイでいられる道として楽しめるので、島の海岸線がとても魅力的に感じます。

20-P1290621

大三島の立石展望台からの眺め。生口島と多々羅大橋を経由して大三島へ続く高速道路のしまなみ海道がたっぷりと見た渡せる場所でした。ここはあんまり利用されていない場所らしく、ここへ至る道はもう荒れ放題。

21-P1290626

展望台までの往復路も落ち葉だらけでしたが、これはこれで楽しめるのが小さいバイクの良いところ。

22-P1290630

大三島側から見たひょうたん島。

大三島は海岸線の南西部にとても気持ちの良いワインディングがあるのですが、辛抱たまらなくなった人たちが思い切り楽しんでいました。「みんな、おこちゃまなんだから‥!」と作田さんが言っていましたが、僕のGROMのバックミラーいっぱいに写っていたのはアウト側から被さるように迫ってくる作田号でしたよ。

23-P1290633

伯方島へ。しまなみ海道のメインルートでは、この橋が一番小さい橋なのかな。

24-P1290635

伯方島の道の駅で食べたシラス天丼。新鮮なシラスにサクサクの天ぷらが載っていて、これは非常に美味しかったです。滋養のありそうな甘めの味噌汁もとてもあっていました。

25-P1290637

伯方の塩ソフト。

26-P1290638

塩ソフトを食べながら、見近島を眺めて黄昏るキング作田さん。

急流の潮を見られる船折りの瀬戸へ寄ってみたり、いつも誰かが泊まっている見近島へ降りてみたり。この辺りだけでも見所がたくさんあります。見近島はやっぱりおじさんがテントを張って泊まって居られました。橋の料金所は大島側なので、伯方島からは無料で往来できるのを良いことに、もうここに棲んでいらっしゃるのかも。

27-P1290648

しまなみ海道の数ある展望台のなかでもトップクラスの景観が楽しめる亀老山展望台からの風景。正直ここまで雨に降られず来られるとは朝の時点でも思っていませんでした。うっすらと青空がうかがえるお天気で、柔らかい日差しも注いで寒くもなく、とてもありがたい往路でした。眼下の来島海峡大橋を超えれば今治、四国に到着です。

28-P1290664
3本の橋が連なってできている来島海峡大橋の第2と第3大橋のつなぎ目に料金所が設置されていますが、ここにはバイク用のエレベータがあって、橋脚の載る馬島へ降りることができます。

29-P1290666
エレベータ降下中。ミニバイクなら3台まで詰め込むことができます。

30-P1290675

「こんにちはーっ」とマンションのエレベーターホールみたいなことになっています。

31-P1290676

馬島はエレベーターに気がつかないと降りてくることができませんが、面白いアングルから来島海峡大橋を狙える素晴らしい写真スポットだと思うのですよ。

32-P1290685

たくちゃんの愛車。今回、「電気メーターの検針員」と何度も言われていました。

33-P1290687

いかにも、な感じですが、ただの盆栽じゃなくて走りもイケてるところがイイですね。

34-P1290699

来島海峡を越えて、今治に到着。ここで今日は時間制限がないものだと思っていたら、たくちゃんが浜松まで帰って明日出勤、ということを聞きました。往路でほぼ見所は見尽くしたので今治から一気に尾道まで帰ります!

35-P1290706

というわけで、向島の福本渡船。昭和の香りが平成になってさらに燻されたんじゃないかと思ってしまうような、作り物じゃない味わいがあります。

36-P1290712

7時の日の出から17時の日の入りまで、レンタバイクをお借りした10時間分をタップリぴったりと遊んで帰ってきたしまなみ海道一往復。なんというか、お会いした回数でいえばそれほど会っていないような方たちですが、ジムカーナの大会でその実力を見せつけられて、お互いに手の内探らなくても安心して走れるところがもう、他に類のない楽しさのひとつでした。

map

青いラインが今治までの往路、赤いラインが復路です。この時期、日が短いので1日で全て、というのは難しいですね‥とはいいながら、かなり休憩してしゃべりまくってコレですから、日の長い夏なら巡りきれていない島も(体力さえ続けば)原付で回りきることができるんじゃないでしょうか。しまなみ海道、とても良いサイズの遊び場です。

愛媛大会最終戦など

01-P1290482

家族に完全放置してもらった3連休は土曜日に練習会・日曜日に愛媛大会最終戦・月曜日にしまなみ海道ツーリングという予定てんこ盛りの3日間。

土曜日の夜明け前から松山へ向けて出発して、しまなみ海道で朝焼けを拝もうと思いましたが‥ちょっと読みが甘くて三原のあたりで夜が明けてきました。でも丁度東向きの移動だったので、空が焼けて太陽が覗くまでの15分間をたっぷりと楽しむことができました。。

02-P1290492

生口島の瀬戸田PAで車を停めて、そういえば‥とジオキャッシュを調べてみると、以前バイクでこの辺りを訪れたときに多々羅大橋の自転車専用側の通路に仕掛けられたキャシュを4個ほど拾えていなかったのでした。今回、夜の松山市街へ繰り出すために自転車を積んでいたので、PAで降ろして歩行者用の通路から高速道路外へ。

03-P1290496

こういう使い方は想定していないのか、歩行者と車椅子専用のバリアになっていました。

05-P1290501

橋の東詰のキャッシュ、ゲット!

夜明け直後の多々羅大橋は爽やかすぎて誰もいないし、朝日を浴びてペダルを漕いで前へ進むだけでなんとも言えない充足感に満たされます。

06-P1290505

橋の真ん中の、広島県と愛媛県の境界にあるキャッシュもゲット!

07-P1290510

橋を支える支柱のキャッシュに到着すると、原付道には置いていなかった「多々羅鳴き龍」の看板が。ご丁寧に拍子木までおいてあります。

拍子木を叩くと、気持ちよい反響音がします。バイク道側でもできますので、ぜひお試しください。

松山市街へ向かう途中でもいくつか取りこぼしていたキャッシュを拾い、道後温泉で自転車を降ろして1時間ほどキャッシュハントして2輪公園へ向かいます。

動画はスギさん撮影(ありがとうございます)。
大会前日練習会は、午後にもなると関東から鹿児島までかなりの台数のバイクが集まりました。僕は10月のジムカーナJAPAN以来のジムカーナです。ファイナルをショートに(といっても15-34Tのノーマルセット)に振ったくらいで特にいじることもなく走りましたが‥キョウちんやキング作田さんのGROMも絡んでくれてそれはもう、走り終わったらワハハハハと笑うしかないような楽しい練習会となりました。

その後、大会前日のゼロヒート会場へ向かうまでに、松山市街を自転車で巡ってキャシュハント。本命は松山城のロープウェイ乗り場のキャッシュだったのに、ここだけDNF‥また来ます。

08-P1290513

参加者38名という大宴会になったゼロヒート。こちらも関東から鹿児島まで、初めてお会いする方もたくさんいらっしゃって、お知り合いがたくさんできました。

今回の大会は勝負しに来たわけじゃなくて、大会翌日のツーリングがメインという感じでもあったので、僕としては珍しくゼロヒート後の0.5ヒートにも参加しました。おかげでチャンプトミーの歌を聴けましたよ。この日は松山市街の駐車場で車中泊。

第1ヒート動画はUNOさん撮影(ありがとうございます)。

第2ヒート動画はまいなー夫妻撮影(ありがとうございます)。
まぁ、大会なので結果負けると悔しいんですけどね。今回トミーが2位に2秒差の割と虐殺タイムを出して優勝でしたが、キョウちんが105%切り。キョウちんは僕以上に練習していないのですが、ジムカーナでタイムを詰める練習をしていなくてもマシンさえちゃんとつくればGROMでも105%あたりのタイムが出るってことが、全国のGROM乗りの皆さんの福音になるのかどうなんだか。でもホントに、ジムカーナ向けに回転の練習とかもっと速度を落とさない走り方とか練習すれば、もうちょっとタイム伸びると思います。

ずっと雨予報が続いていた翌日月曜日の天気を気にしつつ、因島で2日目の車中泊して、しまなみ海道ツーリングに備えました。夜、空には星が‥これは!?

GROM ヨシムラエキパイ加工

  • 2015-11-04 (水)
  • GROM

P1290270

面白いネタが転がり込んできました。排気パイプの触媒を探していたまめしば君が、エキパイの中に径を絞り込んだインナーバッフルをみつけて、取り除いたらパワーが出たというのです。丁度現状よりも抜けの良いサイレンサーを探していたところだったので、さっそく試してみることにしました。

P1290272

エキパイの後端、サイレンサーと接合する側に、確かにスポット溶接された別パーツが差し込まれています。

P1290273

溶接部分を削りました。最初ベルトサンダーでデリケートにやっていましたが、時間がかかるのでディスクグラインダーで一息に。溶接部分はエンド部からほんの数ミリ。

P1290274

インナーバッフルをハンマーで軽くたたき込んで溶接部分がなくなったことを確認したら、ブレーキピストンプライヤーでグリグリ引き抜きます。

P1290275

摘出完了。

試走したところ、排気音の中にパンパンといった軽く乾いたような音が増えました。音量も少しだけ増したように思います。

吸気側を一切いじらずに走ってみたところ、わずかながら低回転のトルク感が落ちたように思いますが、中回転域からレッドゾーンまでの吹けあがりはこれまで味わったことのない気持ちよさ。ハイカムがちゃんと仕事させてもらえているような感じです。一通り走ったところで、これまでだとゲボゲボいっていた段階まで吸気のセットを濃くしてみましたが、綺麗に回ります。走り込んでいないので何とも言えませんが、これはアリなんじゃないかと‥。ダメなら戻せる加工ですしね。

またまた山口(WEC 2015)

P1290236

おととい山口市へ来たのに、また山口です。今日は秋吉台の大正洞の駐車場で開催されるWest Euro Cafe 2015に参加してみることにしました。もともとはドゥカティオーナーのためのイベントだったのですが、今年からヨーロッパ車のミーティングとして開催されることになったようです。

往路の高速でSAに入って駐輪すると、バイク集団の一人が近づいてきて「ブログ読んでます!今日は棚田へ行かれないんですか?」と。あ、ありがとうございます‥今日は割とまともなソロツーリングです‥。

山口といえばパラボラアンテナ。関東だとパラボラアンテナ=野辺山だと思いますが、西日本だと山口を思い浮かべる人が少なくないんじゃないでしょうか。

P1290239

秋芳洞側からカルストロードを走って会場へ到着すると、見慣れた顔の方が‥NUDA900Rオーナーさんのjanさんでした。今日はハイパーモタードで来られていました。

ハイパーモタード、試乗させていただきました。空冷のドゥカティという先入観でもっとガサガサして乗りづらいのかと思ったら、小さくて軽くてエンジンも良く回ってもちろん手が入っているからというのもあるのでしょうがNUDAよりも気楽に乗れる感じで、400ccくらいのマシンを扱っているような感じ。後で排気量を聞いたら1100ccだということでとても驚いたくらいです。

20151103_023530088_iOS

さて、West Euro Cafeは名前に「カフェ」とついてあることもあって、到着した皆さんにメイドさんたちが「萌え萌えキュン」っとコーヒーを振舞ってくれるというイベントでもあります。会も終盤になると撮影会になっていて、僕も遠慮なしに撮らせてもらいましたが、ニャンニャンポーズは強要されました。バイクはヨーロッパ車を中心に100台以上は集まっていたでしょう。天気も良く、赤ベースのマシンが多かったのでとても華やいだ感じでした。

会場を占有しすぎないようにするための配慮か、2時間ほどで特に何をするわけでもなくイベントは終了。要するに時間と場所を決めて皆が駐車場に集まって、三々五々散っていく‥というだけのイベントなのですが、モノの販売をするわけでもありませんし試乗会をするわけでもありませんし、この手の使い方なら会場使用許可取らなくてもいけちゃうのかもしれません。

P1290262

カルストロードは夏の緑色の割合がかなり減って、ススキの穂が生い茂り始める時期になっています。もう1・2週間もしたら完全にススキの原になりそうです。ススキは逆光でみるとふわふわ柔らかく光って綺麗ですよね。

P1290264

日曜日に引き続いて、山口のシェフの店へ。お昼すぎに到着したら、結構なお客さんで、来店するお客をお断りするくらいの繁盛っぷり。

P1290266

食事をしているとWECの会場でもお会いしたわかちゃんさんが到着されて相席となりました。以前一度だけお会いして、お話するのは今日が初めてでしたが、なんだかんだと1時間以上話し込んでしまいました。出先でこうして落ち着いて話ができるお店があるのはとても助かります。シェフにも、一昨日の朝ムスコとお店の前で写真を撮った者です、とご挨拶して退店しました。

P1290268

わかちゃんさんのMH900e。これ、2000年の限定モデルだそうで、気が付いたらもう15年も前のマシンなんですね。今見ても他に類のない独特の造形で、古臭さを全然感じさせないマシンでした。

帰り道は高速を使わずに県道をつないで‥という走り方をしていると、どうしてもNUDAでGROM向けの道をひたすら走ることになってしまいます。でももうね、そういう星の下に生まれたものだと思うことにしました。車の後ろに続いてマイペースで走れない国道を走るよりも、自分で選んだ酷道を誰にも会わずにひたすら走る方が性にあっているのです。

朝から気温も高くて日中も路面温度を気にすることなく、久しぶりにNUDAでツーリングらしいツーリングをすることができました。

新・裏庭倉庫計画

P1290198

これまでうちの北側には廃墟のような屋敷があって、コンクリートブロックの高い塀や茂った木々でうちの北面は通りから見えませんでした。春にそのお屋敷が取り壊されて土地が分割分譲されて、この夏新しい家が2件建ちました。新しいお隣さんはブロック塀の上1/3をカットして、奥に長い駐車スペースを作られたので、数年前に僕が単管でいい加減に作った機材置き場スペースが丸見え。お隣さん、せっかくの新築なのに、隣接するうちの庭がこれじゃあまりにも申し訳ありません。

P1290197

初期倉庫は単管をなるべくカットせずに組むことを最優先に考えてつくったので、屋根の角度やら柱の並びやら、直したいところがたくさん。そこで土曜日の朝に解体作業を始めて2日がかりで新しく裏庭倉庫を作り直すことにしました。

20151101_072421802_iOS

と、気合を入れて取り組んだ結果、2日もかからず1日仕事でフレームの組みなおしから白壁の取り付けまで完了しました。壁になる板は防腐処理された板に白ペンキを塗ったものを事前に用意していたものです。屋根の波板は目立たないように角度を浅くしました

20151101_072444315_iOS

荷物も効率よく整理できるように作り直したので、屋根下にバイクを置けるだけの空間ができました。もともとこのスペースはバイクを2台縦列で置ける幅と奥行きをとって家を建てたのですが、予想外にイベント機材が幅を利かせてしまったので、今はバイク1台置くのがやっと。でも大型バイクが余裕で置ける空間は確保できました。

Geocaching in 山口

P1290217

早朝から山口市街へやってきました。かーかんとばーばはとムスメは骨董市へ。僕はムスコと自転車で市街地のキャッシュを巡ることにしました。

山口市街を自転車で巡るのは初めてなのですが、山口駅前通りはホントに大丈夫か?と心配になるレベルの侘しさで、これはこれでみる価値あるなぁ、と思えます。

P1290219

オーナーさんが渋いバイク乗りのシェフの店。朝早すぎて仕込み中のご様子でした。

P1290223

前回DNFだったキャッシュをあっさりと見つけるムスコ。オーナーさんと相性が良いのか、他のキャッシュもテンポ良く見つけていきました。

P1290225

瑠璃光寺の五重塔とそのお庭。冗談みたいなホントの話なのですが、キャッシュの過去ログを読みながら入園して、ふを顔をあげたらこの景色。曇り空でパッとしないお天気なのにハッとするような景観でした。キャッシュがなければ来なかったろうなぁ‥お導きに感謝です。

P1290230

今回、ハンディGPSデビューしました。古いGARMINのetrexは持っていたのですが、外に持ち出してジオキャッシングに使うにはあまりにも応答速度が遅いので、新たにetrex30x(海外版)を購入。日本語化してOSMの地図を入れて持ち出してみました。座標が信用できるオーナーさんのキャッシュを探すのにとても頼もしく心強いです。

IMG_1982

この日は中心街の6箇所を巡ってF率100%。ちょうど骨董市組も買い物が終わったところで集合できて、みんな満足の山口小旅行でした。

Home > Archives > 2015-11

Feeds
Meta

Return to page top