Home > Archives > 2015-07

2015-07

2015年実家帰省 8日目-結婚式

P1260945

朝、かーかんが来てくれたので心置きなくまだ暗いうちから走り出しましたが‥地域一帯濃霧で走れば走るほど濡れ濡れ。朝焼けが拝めるような状況でもなかったので取手方面のジオキャッシュをいくつか巡ってみました。

P1260946

ジオキャッシングがなければなかなか得られなかった体験は本当にたくさんありますが、この日も朝霧で靄った早朝のお寺を3つ巡るという素敵な体験。

P1260957

取手駅近くのGZ付近で珍百景級のイリュージョンな家も発見。

4時過ぎから6時までの2時間弱で4F2D。朝からもう大変充実した時間です。

20150724_231013425_iOS

今日はかーかん方の親戚の結婚式が東京であります。そのまま広島へ帰るので実家とはお別れ。実家にはまるまる1週間お世話になりました。次はLCC(格安航空便)を使って成田着の飛行機で遊びに来てみようね。

IMGP3978

先日築地に7時ごろ着で訪れた時は実家から1時間少々で到着したのに、朝8時に出発してかーかん家族の宿泊している四谷のホテルに到着したのは10時半‥。ツインでワンルームの部屋に義弟家族も含めて10人が大集合です。

taiyaki

ホテルで着替えて近所の式場へ向かうという算段なのですが、さすがに一度に全員着替えは難しいので忘れ物を車に取りに行くついでに近隣のキャッシュを2つゲット。たい焼き屋さんの前のキャッシュはたい焼きでした。

IMGP3994

式場のオテル・ドゥ・ミクニさん。表通りから1筋入った閑静な宅地の中にあるフランス料理店。行く前に調べればいいのに帰ってきてから調べてみました。日本の首相が会食で利用されるようなお店なんですね‥。付き合い始めて初めての新郎の誕生日に二人が過ごしたお店ということでこちらを選ばれたそうです。

IMGP3999

5年前の、新婦のお姉さんの結婚式の時にはネクタイがプリントしていたシャツだったけれど、今回はちゃんとしたネクタイになったよ。

IMGP4013

ムスメちゃん、ストローをいつも通り噛みながらアップルジュースちゅーちゅー。

IMGP4048

スープからして、見た目も味もちょっと平素と違う感じ。量より質なお料理が出てきました中でも、子ども用に頂いた冷製コーンスープがとても美味しかった‥。

IMGP4017

「さんぽいこ」と言いだしたムスメと近所を散策。ついでに近所の公園でキャッシュハント‥。白ネクタイで藪こぎとか、傍目にはどうかと思いますが‥山手線の内側でラージサイズのコンテナが見つかったのが驚きでした。

式も終わってホテルで着替えて、四谷を17時に出発して広島へ向かいます。首都高へと思ったけど渋谷あたりで混んでたので、下道で246号を東京インターまで。マイカーで千葉の家から東京インターまで下道移動する日が来るとは思いませんでしたよ。

P1260960

エヴァンゲリオン初号機の展示されている足柄サービスエリアでお風呂に入って、

P1260970

この1週間ずっと食べたかった蕎麦をやっと食べて、あとは夜通し走って翌朝6時に広島着。東京から広島まで食事入浴込みで13時間でした。帰りの道すがら、PA・SAで3個キャッシュをゲット。

20150725_221502433_iOS

親が荷物の整理を始めた脇で、博物館土産の発掘キットに興じるムスコ。玄関粉だらけだよ。

途中かーかんが平日5日中抜けするというこれまでにない実家帰省は子どもたちに相当な我慢を強いることになりましたし、僕も子ども三昧ながら最初の2日くらいはテンポがつかめずに良い意味でも悪い意味でもギリギリな感じがしました。それでも3日もすればぞれぞれがその環境の中に居場所を見つけて慣れていくもんなんだなぁ、って思いました。

でもね、今家族揃って家で過ごしていて思うけれど、自宅でみんなの存在を意識しながら生活するのが精神的には楽だし心地よいわ。

2015実家帰省 7日目-茨城県自然博物館

P1260755

利根川河川敷の朝焼け。夏至から1ヶ月も経つのに、朝焼けを楽しむなら4時15分くらいから行動しはじめないとならない関東の夜明け。

P1260785

HDRで全景など。空のたかいところはすっかり夜が明けているのに、地平線の上に広がる雲が太陽の光を遮ってここだけ別世界をつくっています。

P1260807

朝5時台の冒険。利根川河川敷のジオキャッシュを拾いに朝露の草むらの道を奥へ奥へと進んでみたら、GZの25m手前から人の背丈を越える草むらが全く草刈りされていない状態で近づけず。自分の走ってきた道をトレースして戻っているところ。

P1260814

「さんぽいこ」「じんじゃいこ」とすっかり近所の神社が気に入ってしまったムスメ。

20150724_022415934_iOS

天気が良すぎてお出かけに向いているともいえない日ですが、実家に居られるのも今日が最後なのでおでかけ。実家から1時間ほどの「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」へ来てみました。

P1260840

ここの良いところは、博物館の展示施設だけでなく東京ドーム3.5個分の自然公園を併設しているところ。遊具も子どもがはしゃぎ回りながら生き物の生態を疑似体験できるものなど、見た目にも面白い遊具や広場がたくさんあります。暑すぎるせいか、貸切だったので、デフォルトでリミッターカットのムスコは「ひなたは足の裏が熱い熱い!」といいながらテント生地の上を全力で走り回っていました。

P1260868

貝の化石を発掘するコーナーでは、なんだか大物の貝殻がたくさん見つかって、施設の担当の方も驚くほどでした。孫より祖母の方が楽しんでいたような‥。

P1260883

施設内の展示もとても充実しています。2日前に上野の国立科学博物館で骨をみまくったばかりだというのに、ここでも骨、骨、骨。

夜になって、かーかんが広島からやってきました。駅まで迎えに行って、いきなり車に乗り込んできたかーかんを見たムスメの反応は‥「誰これ、なんで乗ってくるの?」と目を丸くしていましたが、数秒経って理解したようでとても喜んでいました。

2015実家帰省 6日目-小堀の渡し

P1260603

連日朝焼けやら夕焼けをみていますが、関東平野の山がないという環境はとても空が広々としていて「X焼けウォッチング」にはとても良い環境です。特に実家の近所には1km以上も直線道が東西に続く田んぼやら広大な利根川河川敷などがあるので、とても恵まれています。若い頃に朝焼けのきれいさに気がついていたら、早起き生活で少し人生が変わっていたかも。

今朝は朝焼けこそ見えましたが、西の空から雨雲が近づいてきて、風に流された雨に濡れながらの朝焼けウォッチングでした。

P1260625

でも、そのおかげで西の空には大きな虹が。端から端までくっきりとかかったとてもきれいな虹でした。虹の手前を低い雲が流れてきているので、ところどころアーチが切れて見えています。

P1260628

午前中は雨が降ったり止んだりの天気だったので、おかけせずに家の中で遊んでいました。この電子オルガン、40年近く前のモノです。アナログ音源で結構図太い音が出ます。

P1260654

ムスメが寝た隙にムスコとGROMで近所の「小堀(おおほり)の渡し」へ行ってみることにしました。このあたりは昔の利根川の千葉県側に茨城県取手市の飛び地があって、定期運行されている取手市運営の渡し船が飛び地の人たちの足となっています。僕の出身した小学校はこの近くだったので、小学生のころ「ポンポン船」と呼んだこの船に乗って取手まで行った覚えがあります。

P1260655

現地到着したらちょうど千葉県寄りの船着場に渡し船が戻ってくるところでした。

P1260657

「原付OK」って書いてあるのに載せられるのは50ccまでなんだって。なにそれ。表記の改善を要求したいわ。

地域住民以外は片道100円で、原付や自転車を持ち込んでも手荷物料はとられません。

P1260729

とても手作りな感じ。「客室」って書きたかったのに余ったから「入口」を付け足したんじゃないでしょうか。

P1260709

子どもはライフジャケット着用必須です。大人はキャビンの外に乗る場合はジャケット着用が義務付けられています。

P1260712

「僕の身長にゲンコツ2個分の高さだよ」とゆーてます。

P1260676

乗船者の心得をみると「五」の落書き、いたずら等だけは「絶対に」しないこととなっています。過去になにかあったのでしょうか。

P1260691

茨城側の最初の船着場「取手緑地運動公園駐車場前」へ到着。

P1260704

上流側に3本並んだ鉄橋は、常磐線と水戸街道(国道6号線)。

 

P1260723

取手駅に一番近い「取手ふれあい桟橋」に到着です。

IMG_0960

実はこの小堀の渡し、乗船して移動することがジオキャッシングの「Wherigo」を使った「Oohori no Watashi(GC5EEXB)」というキャッシュになっています。iPhoneにWherigoのアプリをインストールして、このキャッシュの情報のカートリッジ(座標などの含まれたデータ)をダウンロードして乗船すると、あらかじめ指定された座標の半径5m以内に入るとゾーン通過という扱いになって都度メッセージが表示されます。僕の場合千葉県側から乗ったからか、最終座標が手に入らなくて残念な結果だったのですが、面白いキャッシュもあるものですね。

2015実家帰省 5日目-科学博物館とGC

P1260325

ムスコとムスメを連れて電車で東京へお出かけ。

今日は科学博物館、特にリニューアルされた地球館の「親と子のたんけんひろば『コンパス』」という体験型展示を見るのが目的。上野公園は高校・大学時代に数え切れないくらい通ったので、子供達とやってくるなんて、本当に感無量‥。

P1260330

しかし、暑い!上野駅から科学博物館までほんの数分だけど、暑いものは暑い!

コンパスは人数制限の入れ替え制担っているので、館内に入ったら地球館1Fの発券機でチケットを取得します。9時開館で10時過ぎに入りましたが、その時点で13時からの会でした。

P1260347

地球館、昨年やそれ以前に比べても結構な様変わりをしていました。僕が高校生のころは地球館というものもなくて、いろんなものが雑然と並んでいたような印象でしたが、各展示室の大系づいた展示がより明確になったような‥って昔もそうだったのに気づかなかっただけなのかも。少なくとも、うちの子供達は僕が高校生のとき以上に雑然と骨骨骨‥と展示物が並んでいたという印象に違いない。

P1260355

解説ボランティアの方による蝶と蛾の違いについての説明を聞いているところ。

P1260358

昔から科学博物館にある零戦21型。寄せ集めて組み立てた機体だそうです。僕のジムカーナマシンみたい‥。

P1260364

大人になって見ると、また見所が違いますね。空冷フィンに萌えたり、OHVなの?と気付きがあったり。

P1260365

昭和40〜50年代のアニメに出てきそうな電算装置。初代ウルトラマンの基地とか今映像でみるとうそぉ〜って思ったりするけど、意外とそれっぽい感じ。

P1260366

このエンジンは‥はやぶさのイオンエンジン!予想外の出会いがあって嬉しいです。なんとイトカワから持って帰ってきたサンプルを顕微鏡で覗くこともできました。じーん‥。

P1260371

ムスメ、お昼寝タイム。展示物の人体標本のように身動きしなくなりました。

P1260375

骨、骨、骨。骨を見ていたらついにコンパスの時間になりました。地球館3Fへ。

P1260379

こんにちはー!

P1260413

コンパスは4から6歳のお子さんとその保護者の方を主な対象とした展示室です。私たちは何よりお子さんが楽しいと感じる展示を目指しました。さらには博物 館での体験を家庭における「日常」に持ち帰ってもらうため、保護者の方と「驚き」や「発見」を共感してもらうことを大切に考えました。コンパスは「遊び」 の要素の中に「親子のコミュニケーション」を促すしかけをたくさん用意し、そこでの経験を通じて、科学的な知識だけではなく、感じる力、考える力が養われ ることを目的としています。
(国立科学博物館 コンパス紹介文より)

本物の展示物とそれを取り囲む遊具。いろんなポジションから展示物を楽しむことができます。

P1260390

ワニの上を歩いたり。

P1260393

ラクダの背の高さを実感したり。

P1260402

覗き窓を覗くと‥

P1260439

反対側はこうなっています。

P1260404

2歳児にはやや難しい遊具も。主な対象年齢は4〜6歳ですので、うちの子たちはどちらも対象外なのですが、全く問題なく楽しんでいました。

P1260430

トンネルの天井の穴を覗き込むと、

P1260431

こんなところから恐竜の化石を観察できます。

P1260421

絵本や絵を描いたりするスペース、手に取れるサンプルもあったり。

P1260428

これ、全周囲から標本を観察できるんで面白いですね。これを顕微鏡カメラで拡大してみたりできます。大人ももちろん楽しいです。

P1260484

45分間たっぷり遊んだので、アイスちゅーちゅー。同じ顔してるな‥。

この後、全天球映像のシアター36⚪︎をみたり、気合を入れて日本館を全部巡ったり、ムスメはずっと抱っこだし‥体力の限界を超えて楽しみました‥。

P1260492

さー、ジオキャッシングの時間です!駅までの道すがら、寄れるキャッシュを巡ってみました。

国立博物館前の「2013春~夏コレクション#4 / UENO park “Tokyo National Museum(GC48DFT)」は‥ジオキャッシングを始めてこれまで知っていた世界に別の世界がレイヤードされたように感じているのですが、このキャッシュは改めてその思いを再認識させられる衝撃的なキャッシュでした。ぜひチャレンジしていただきたい!

P1260512

都美館前。ここのキャッシュは夏だというのに桜が咲いていましたよ。

上野で3個キャシュを見つけて、上野駅から実家へ。もう、全員満腹。ムスメはお昼寝が1時間くらいしかできなかったので、実家到着したら寝てしまいました。

P1260515

その隙に!日が暮れるまでの時間にGROMでtonamigon君が柏の近隣に設置し始めたキャッシュを巡れるだけ巡ってみます。

Underground warehouse / 地下格納庫(GC5ZHVC)」。ここはガイドにも何にも載っていなくて、キャッシュのウェイポイントをみて「はぁ〜?」となりました。GZまでは道無き道をガンガン行くしかないのです。蜘蛛の巣やら蚊やらトゲトゲした葉っぱやら‥こんなとこなんで知ってるんだろう。

P1260519

South end of Shimofusa Air Base / 下総航空基地南エンド(GC5ZNAB)」は広島人なら得意系‥。平日だけど夕方なので期待していなかったのに、P3Cがひっきりなしに離陸していくものだから写真を撮ったりキャッシュを探したり、忙しいったら。風の強い日なので、斜めになりながら離陸していきましたよ。

P1260558

North end of Shimofusa Air Base / 下総航空基地北エンド(GC5Z5PW)」はマルチキャッシュ。今日の風向きはこちらが着陸側。着陸の方が滑走路端のギリギリにアプローチしてくるので、迫力満点です!

tonamigon君のキャッシュは意地悪することなく、清潔感があって良いです。って3つしか見つけてないけど。

これでもか!というくらい充実した1日。子どもは寝たら翌日にはリセットされるけど、大丈夫か、自分?

2015実家帰省 4日目-おでかけせずに

P1260274

実家で母親の居ない生活1日目。昨晩はムスメが「かーかんがいない」と大騒ぎだったので、今日は遠出をせずに様子見で。

ムスメが寝た隙に、実家から一番近いキャッシュへ自転車で行ってみることにしました。「Real riversid(GC1ZWMY)」というキャッシュは利根川が護岸整備された時に蛇行していた部分が切り離されて「古利根沼」と呼ばれるようになった三日月湖の畔にあります。

P1260276

おそらく昔ながらの利根川の姿が偲ばれるところなのだと思います。岸に護岸はなく、直で湖面。利根川は大きな川なので、流域が大雨になった際に溢れた水を遊ばせるエリアは川と護岸の間にも受けられたゴルフ場などのスペースだけでなく、ひどい時は堤防の外側にある恐ろしく広大な田園も使うことがあります。そんな川ですから昔ながらのこの状態のころの水害といったらとんでもなく酷かったのだろうと思います。

P1260278

自転車でも入っていくのがためらわれるような道を歩いていくと、GZ付近に竹林をバックにしたなんとも言えない雰囲気の構造物が。この近所に実家が移って30年くらい経つのですが、これは知らなかった‥。

P1260279

1728年に安置という、結構由緒ある不動尊のようです。地域の人に親しまれている、って僕、地域の人だったんですけど‥ごめんなさい。

20150721_020502314_iOS

なかなか見つからなかったんだけど、ここのコンテナね、素晴らしい偽装で発見した時の満足度がかなり高いものでしたよ。

ジオキャッシング始めて良かったと思える、とても楽しいキャッシュハンティングでした。

20150721_030149896_iOS

近所の手賀沼近辺にも60個以上もあるパワートレイルが設置されたので今度はGROMに二人乗りで行ってみました。こちらはなんつーか‥真夏にムスコとヘルメットを被ったり脱いだりを繰り返して探すには結構過酷なキャッシュの連続で、5箇所くらい巡りましたがトキメキがないのでムスメが起きる前に帰ることに。

P1260288

実家の近所の西が大きく開けた空は、連日ダイナミックな夕空が楽しめています。この時間、ビールを飲み始めてしまうと家を出るのが億劫になるので我慢ができるかどうかで写真を撮るか撮らないかが決まるのですが、この日は飲んだにもかかわらずとても変わった雲だったので母に車を出してもらって、広々とした田んぼの真ん中で風が渡るのを緑の草原に感じながらムスメと日が沈んでいく様を眺めてみました。

寝言でムスメは「かーかん‥」とか言っていましたが、父子生活なんとかなりそうです。

2015実家帰省 3日目-さよならかーかん

20150719_230252230_iOS

3連休の3日目、Ryocoさんは休み明け仕事なので広島へ飛行機で戻る日です。お昼まで何して過ごそうかと思っていましたが、昨日食べた築地のお寿司が面白い体験だったので、この日は家族揃って朝6時出発で築地へ出かけてお寿司をいただくことになりました。

よそで食べたら中トロっていえそうなマグロの赤身、気が付いたらあっという間に2カン減ってて目の前にモグモグしている息子が‥回転寿し慣れしている子どもは、回らないお寿司でも普通に摘んでバクバク食べるのね。回転寿しの弊害だわ。

P1260235

羽田空港のすぐ北側、滑走路の延長線上にある城南島海浜公園。どうしてここを知っているのか自分でも覚えていませんが、真上飛んでいく飛行機がものすごく大きく見えたり、人口のビーチがあったり、キャンプ場があったり‥ここはなかなか素敵な公園です。羽田空港へも5分ほどですので、出発までの時間調節に寄ることがよくあります。ジムカーナ大会が開けそうなスケボー広場があるので、持参したブレイブボードの練習とか‥炎天下なのに‥。

20150720_011448489_iOS

園内にキャッシュもいくつか仕掛けてありました。木登りしながら探したり‥

20150720_013521075_iOS

見えてるのに手が届かないキャッシュを頑張って取ったり。汗びっしょりになりましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

お昼の飛行機でRyocoさんは広島へ帰ってしまいました。2歳でも事情を飲み込めたムスメは帰りの車内で号泣。2年生のムスコも涙目。

P1260248

夕方までは近所の神社まで散歩したりしてのんびり過ごせましたが‥お母さんの居ない初日の夜はムスメが入浴も就寝も泣いて暴れてタイヘンでした‥かーかん、早く戻ってきて‥。

2015実家帰省 2日目-早朝GC

20150718_194421000_iOS

実家2日目、なんと広島より25分も早い夜明け。
今朝は家族が寝ている間に築地市場のキャッシュを獲って、東京徘徊するのが目的です。

P1250937

進行方向の東京の空に浮かぶ雲が朝日に照らされて茜色に。短い虹がかかっています。

P1250955

tonamigon君と松戸で合流して東京へ。「朝5時集合ね」と安心して声をかけられる相手です。彼とは30代の頃、黄色いTDM900 2台で関東近県の山々を散々走り回りました。それがこの歳になって小な排気量のマシンで並んで都心を目指すというのはとても新鮮、というか不思議というか感無量です。これもジオキャッシングのおかげ。

P1250961

水戸街道を都心へ。はるか遠くからでもスカイツリーが見えるのですが、姿が見えるようになっても他の建物と違ってなかなか近づいて来ません。

20150718_205345704_iOS

本日の目的地、朝6時すぎの築地市場。休日なので休市でした。中はガラーンとしています。

20150718_205610792_iOS

さて、ジオキャッシングでは指定された期間にある条件を満たすキャッシュを見つけると、スーベニアというバッチのようなものが自分のアカウントに付与されます。築地市場のキャッシュはT5(地形難易度が1〜5段階の5)、お気に入り評価数が10、ということで今年のスーベニアの条件をこれだけで2つ満たしているというステキなキャッシュ。スポイラー写真を参考にガサゴソすること数分、tonamigonが発見!本当にスーベニア2つもらえましたよ。素晴らしくオイシイ!

20150718_211508388_iOS

築地市場にあるもう一つのキャッシュは‥猛烈に笑いました。多分今年一番腹の底から笑えました。キャッシュにヒントはありませんが、まぁ‥これ以上はネタバレすぎて言えません。

P1250987

「本日ここにタコを止めないでください。止めると死にます」の意味がわかりません。

P1250989

現在の市場はかなり年季入りの建物で、昔の山手線のガード下みたいな感じ。

20150718_214542811_iOS

せっかく築地に来たので7時前から寿司屋に入って朝寿司。店に入る前は閑散としてた場外市場も、店を出た7時過ぎには賑やかな別世界になっていて驚きました。

P1260003

銀座のど真ん中のキャッシュハント。ここはD4.5(難易度4.5)の手強いキャッシュ。早朝の銀座、大人二人が地面を這いつくばってしばらく探しましたが‥そんなことをしなくてもスマートに見つけられるキャッシュでした‥。しかし、都会の真ん中で一人で地面に土下座というのはなかなか勇気のいる行動ですが、ツレがいるというのは本当に心強いですね。

P1260005

発見者のtonamigon君、ご満悦のログ書き書き。ログシート、ボロボロだったので勝手メンテしておきましたよ。

P1260010

次のキャッシュへ。信号待ちの銀座4丁目交差点で写真をとる余裕があるくらいの結構ガラガラな交通量。

P1260015

冬に来た時にDNFだった(見つけられなかった)有楽町の電話ボックスにアテンドしてもらいました。なんで前回これが見つけられなかったんだろう‥って感じで見つかったので調子にのって前回Dだった帝国ホテルも同行してもらって、無事発見。凝りに凝ってて勉強になります。ネタバレになるのであんまり詳しくご紹介できないのが残念です。

P1260040

お次は東京タワー。ここは東京タワーという名前のキャッシュなのだけど、キャッシュそのものはタワーの向かいにある公園の森のなかにありました。tonamigon君は仕事帰りの夜にスーツ姿で何度も探したそうですが、座標や発見者の写真が微妙で結構な藪こぎをしないと見つからないところでした。見つけてしまえばとても良いスモールサイズのキャッシュ。東京までの道中、高速道路で見つけていたTBを入れておきました。

20150718_234715405_iOS

tonamigon君の片付けていなかったシリーズの「日本経緯度原点」。ここはロシア大使館の裏でGZは金網越しの民家の窓の前で、いろんな意味で気をつかう場所です。

20150718_234840585_iOS

日本のヘソといったら日本橋だと思ってしまいますが、こここそ日本のヘソと呼べるところでしょう。

P1260048

東日本大震災で27cm動いたそうです。

P1260050

ヘソ。

夏は藪こぎしないぞって決めていたのに、ここもGZは蚊に襲われまくりの藪の中。なんとかtonamigon君が発見して僕はここでタイムアップ。tonamigon君とお別れして帰路につきます。

20150719_005038000_iOS

夜明けから5時間の都心散歩ジオキャッシング。見つけたキャッシュは6個でしたが、一つひとつがとても面白くてとても充実した内容でした。

20150719_031700134_iOS

さて、実家に帰宅後は妹夫婦もやってきて、お昼にピザ&カレーパーティ。

20150719_073258202_iOS

夕方はIKEAへ。実家帰省した時のIKEA詣でを続けて8年目。いつも楽しく買い物しています。

20150719_093535451_iOS

夏恒例のザリガニは、昨年食べてみてもういいやって思ったので、今年は食べませんでしたよ。

超超充実の2日目でした。

 

 

2015実家帰省 1日目-23時間の帰省

20150717_065127000_iOS

今年の実家帰省は自転車2台にGROM1台車載で。台風11号の動きが心配でしたが、台風が南から北へ中国地方を縦断して日本海へ抜けた夕方に広島を出発して翌朝の千葉到着を目指します。台風一過の素晴らしく落ち着いた夜空の下を一気に駆け抜けるつもりでした。

20150717_103545000_iOS

ところが‥岡山の備前インターから先が僕たちが出発した頃に基準降雨量を超えてしまったそうで、なんと雨による通行止め。通行止め区間手前のSAで通行止めが解除になるのを待ちましたが、日が変わっても回復する気配もなく、雨雲も近畿圏に停滞したままほとんど動かないので、夜が明けるまでSAで待機する覚悟でSAの林の中でハンモックを吊って翌日のロングドライブに備えて寝ることにしました。

123121

3時過ぎに目がさめたのですが、一般道の渋滞が短くなっていたのでとにかく先へ進もうと備前インターから一般道に降りました。ところが兵庫県内は一般道も雨による通行止めだらけでまっすぐ宝塚インターへ進めません。というか、進んでいるうちに今度は大阪-京都間の名神高速が通行止めになってしまったので宝塚へ向かう意味もなくなってしまいました。

結局、神戸から湾岸の都市高速へ入って大阪を横切り、第二京阪を使って京滋バイパスへ入るルートで近畿を抜けました。時間はかかったものの渋滞もなく、プチ大阪観光もできて結果オーライな感じで東京へ。

20150718_012123359_iOS

途中、寝不足ながらもPA・SAでジオキャッシングなどしながら眠気を覚まして進みます。

20150718_014239000_iOS

愛知の刈谷SAのログシート、2011年から続いていました。スモールサイズコンテナに大きなログシート。

P1250899

観覧車は「シースルーゴンドラ」ができていました。床板が透明で、最も高いところから見下ろすと足元にずらりと並んで見えるゴンドラは圧巻。

P1250903

まー、名古屋らしくきしめん。寝不足で朝食なんだか昼食なんだか分からない時間帯と感覚。

P1250907

富士山が見えるとは思わなかったので、新東名を走っている最中にどどーんと現れた富士山には感激しました。

20150718_075653873_iOS

普段なら11時間くらいで到着する千葉の実家まで23時間かかって到着。親父の畑で採れた野菜三昧な夕食。

20150718_081849736_iOS

ナルキ、上の歯が動き始めたって。
かつてない長旅だったけど、なんだかとても楽しく帰省することができました。家族をはじめ、いろいろな出来事に感謝です。

P1250918

実家は西の空が開けていて、夕日が楽しめるところです。明日の天気も期待できそう。

「オートバイの練習会」西飛行場跡地復活編

以前使わせていただいていた西飛行場跡地の滑走路、広島豪雨災害の土砂一時置き場になってお借りできなくなったのが昨年の秋。管理が県庁の内部で移動して手続きやら鍵の貸し借りやらの方法が若干変わりましたが、無事お借りできることになって、飛行場跡地でのイベント開催となりました。

場所が良かったのか、イベント内容のハードルが高くないことを訴えたのが良かったのか、最近のTractionのイベントとしては驚きの30名以上の参加があり、見学の方々も数多く来場されて賑やかな1日となりました。

イベントとしては面白い路線でやっていけそうな手応えが十分に感じられたところなのですが、今回夏だったことや事前準備の1週間多忙だったこともあって、イベント中「もうダメかも‥」とフラフラしていたのも事実。不思議とタイム測るとシャキーンとするのですが、事後処理などのことも考えるとお昼頃会場でクラクラしてきました。

1999年からTractionのイベントを始めて、長くイベントを続けていくために「個人が持ち出しをしない」「誰かが負担を感じるようになったらやめる」という2つの原則を掲げてこれまでやってきました。ちょっとこの数年、時間的な持ち出しと肉体的な負担がある線を越えそうに感じています。Tractionメンバーの入会資格に「上昇志向があること」というものも掲げていましたが、僕自身上昇志向まだまだ走りに関してはあるつもりですけれど、以前ほど重箱の隅の隅の隅の隅にある0.001秒を掻き出していくような練習が気持ちの面でも体力的にも難しくなったのは否めないな、と感じた練習会でした。

楽しみ方を変えればまだ道はあるのかもしれません。例えばもっともっとユルいコミュニティ風に運営するとか。でも、僕の目指したかったのはその重箱の隅の隅の隅の隅にこだわって、人と闘う以前に自分自身を絞りこんでいく楽しみをバイク遊びで知る人が増えること、だったのです。あんまりそういうタイプ(というか、家族や仕事や金銭的にもそれが許される環境にいるある意味鬼畜な人)って多くないのかもしれない、と20年くらい続けてみてやっと気付いた次第です‥。

本当を言うとこういうジムカーナ色が濃くない練習会を開催しても、その中から「あのオッサンの黄色いNSRをブチ抜く!」と謙虚に燃える若者が出てきてくれることを期待しているのですが‥それに期待してもうちょっと「飛行場跡地で面白いことやってるぞ」ということが噂になるくらい続けてみようとは思います。今後イベントを続けていくためには、まだ走りたいと思う方々に組織的に運営に携わっていただくことをお願いすることになるかもしれません。

さて、蓋を開けてみるとなんというか、GROMパーティーでした。

参加車両の5台に1台がGROM。かつてのジムカーナ会場がNSRだらけだったのを思い出しますが、もしかして、ポストNSRはGROM?

いろんなGROMにいろんなパーツが付いているので、実際に走ってみることでそれらを比較できるのもとても面白かったです。一番衝撃的だったのはフロントのブレンボのキャリパーかな。バンクさせてレバーをチョン掛けすると、フロントタイヤがガコンと切れ込んでくるくらい効きました(=僕の赤パッドのノーマルキャリパーはハンドリングに影響するほどブレーキ効いてない)。

動画撮影sugiさんです。ありがとうございます。
ステップをあれこれ加工して上げたおかげで、やっと走りこんでも車体接地が気にならないレベルになりました。って、僕のGROMは通勤快速&ツアラーですけど。ちょっと物足りなさはあるけれど、走っても疲労感が少なくて苦労せずにそれなりのタイムが出るのが面白いです。この日の自分のNSRのタイムと比べて104.3%。C1級の上位グループには入れそうなタイムです。

NSRのベストタイムは上の動画よりも最終的に1.5秒アップでした。最近自分一人で楽しんでいるのは、

(最初に測ったタイム−自己ベストタイム)/自己ベストタイム

で、その率が少なくなることを狙っています。今回は4.4%。まぁ、自己ベストを引かない数を割って104.4%っていうのと同じなんですが‥あぁ、今気がついたけど、NSRの一発目よりもGROMで走りこんだ方が速かったのね‥。

身の回りの環境やら持ち物やら身体的な盛衰やら、いろいろと変わっていく中で一つのことをン十年という単位でモチベーション高く続けていくというのは難しいし、それを実際にこなしている人たちって素晴らしいなぁ、とつくづく思います。

宮島野宿

P1250700

昨日に続いて今日も仕事を終えて宮島へ。現地到着は19時ごろで太陽は西の山の稜線の向こう側でしたが、明るいうちに宿泊の準備が整いました。そてにしても、今年はもう一生分宮島に渡ったような気がします。

P1250709

日中の気温が33度とか。夜も予報では25度を下回らないような予報ですから特別火が必要なわけじゃないのですが‥それでも必要ですね。薪を長めに用意して、少しずつ火に押し込みながら必要最低限の暖をとる程度の火をキープしたので写真にある量の薪でも余るくらいでした。

P1250714

遠巻きに見ていた鹿がだんだん近づいてきます。宮島の鹿はいまひとつ食に対する欲以外、何を考えているのかつかめません。

一人野宿なので早々に寝てしまうかと思ったのに、23時を過ぎてもなんだか楽しくてひたすら飲んでました。

そういえば夜光虫が出るにはまだ早いと思って期待をせずに波打ち際まで行ってみたら、海の中が何箇所も青白く光っていました。夜光虫のように広い範囲で光るわけでもなく、また石を放り込んでもそれに反応するわけでなく、ポツリポツリと蛍のように明滅していました。これ、何なんだったんだろう。

P1250741

翌朝、4時40分に起きて外へ出ると、東の空が桃色に。曇りという予報で朝焼けが見られるとは思っていなかったので、これはラッキー。

P1250757

桃色の空はだんだん真赤に染まってきました。これはよい朝焼けです。来た甲斐がありました。

P1250777

日が昇ってくるに連れて黄金色になって、それから明るいだけのつまらない空に変わっていきます。

P1250780

宿泊場所は湾の真ん中あたりで東の空がいまひとつ開けていなかったので、湾の南側へ歩いて行って朝焼けを楽しみましたが、満ち潮傾向だったら戻れなくなりそうです。引き潮で良かった‥。

P1250781

トップケースに収まり切らない荷物をタンデムシートに載せるため、今回はネットじゃなくてストレッチ素材の膜(?)を使いました。ネットでくくりつけるよりは荷物の見え方に「気を遣っている」感じがして良いと思います。使い勝手はネットの方が良いけど。

P1250783

往路のフェリーに乗るのに人間は往復で買ったのに、バイクはなぜか片道分しか買わなかったので、帰りはバイクのチケットを窓口で購入。切符の自販機は人間のチケットしか買えないので窓口に行ったのに、朝早すぎて窓口に人がいなくて焦りました。

人間+原付の片道が370円。うちからだと広島駅へ行くJRの電車運賃と同じくらいだけど、広島へ出て飲むよりは断然安くて楽しめる遊びだぞ。

P1250784

本土からやってくるフェリーには7時前だというのに結構お客さんが乗っていました。

宮島側のフェリー乗り場から自宅まで、20分かからないんだなぁ。船に乗るからなんとなく遠いって思っていたけれど、職場へ行くより早いや。

P1250796

そのまま羅漢で朝の部活動をする気力もなく‥というところでなんだか年齢を感じてしまいました。午前中は明日の「オートバイの練習会」の運営機材の積み込み。邪魔なので庭においておいたNUDAを、水分補給のために台所へ戻って窓越しに眺める景色が素敵。NUDA、カッコイイ。

Home > Archives > 2015-07

Feeds
Meta

Return to page top