Home > Archives > 2014-08

2014-08

GROM チェーン交換

  • 2014-08-30 (土)
  • GROM

スプロケと交換時期のよくわからないチェーンをリプレイスすることにしました。

通販で買ってみてビックリ、GS420MSというノンチェーンは箱に「91cc以上では使っちゃダメ」と書いてありました。420チェーンって排気量によって仕様限度があるの‥?RKのサイトで確認してみると、GROMの適合チェーンにGS420MSが含まれています。よくわからないコトだらけなのですが、気にせず使ってみることにしました。

GROMって細かなところまで気を遣ってデザインしていると思うのに、リアスプロケットだけは正直「ダサい」パーツが着いています。スチールの縁のついた実用車っぽいドリブンスプロケットなのです。

GROMは106リンク。このチェーンは108リンクの物を購入してきたので、2コマほどチェーンカッターで落としてクリップ止め。圧入しなくていいから作業はものすごく簡単に終わりました。スプロケが1枚ものになって、リアまわりスッキリ。

標準的な週末の午前中

前日、というか今日未明に岩国から終電で帰ってきたというのに、朝4時ぴったりに目が覚めました。それでまず何をするかといったら空を見上げます。雲ひとつない空に満天の星。これはまた素晴らしい夜明けが期待できるとなると、もう眠れません。雲がない空だとドラマチックな風景にはならないので山まで上がることもないかなと、薄暗いうちから近所の海岸まで行ってみると、地平近くにはいくつか雲が縞模様をつくって夜明けを待っていました。

8月だというのに秋を感じる水分の少ない清々しい朝です。山の気温は15度。夏グローブだと指先がかじかむくらいです。吉和まで足を伸ばしたら峠を越えたとたんに霧に包まれたので、高台まで上がってみると‥ちょうど雲海が晴れる直前でした。15分ほど眺めていましたが、雲がみるみるうちに消えていくのです。

高台までの登り口は別荘地になっていますが、ガラス張りのガレージにDB6が置かれたピカピカの別荘が最近建ちました。み、見たら負けだ!‥と思いながらも、ついその前にバイクを停めて眺めていたら、庭の手入れをしていた女性のオーナーさんが声をかけてくださったのでしばらくお話しました。建物そのものは完成直後でまだ雑誌などで紹介されていないので、全体の写真はブログなどに掲載しないで欲しいということでした。かなり独特な形状の建物なのですが、撮って良いのはこの範囲まで。

家族の起きる時間に帰宅して、朝ご飯を一緒に食べて、歩くの大好きなムスメと散歩。ひたすら歩いて家と反対方向へ行こうとします。

ムスコと自転車でスポーツ公園へ行って、ローブのジャングルジムの最上段へチャレンジ。コワいコワいといいながら、一番上の段まで登りました。成長したなぁ、と思います。

というところで午前中終了。週末の早朝に走ると、とても充実した1日が過ごせます。

 

ショートライディングブーツ

この夏のツーリングでは高速道路上でゲリラ豪雨に逢ってしまい、折角ブーツカバーを持っていたのに取り付ける間もなく靴下までビチョビチョ。またバイク用ではない表皮の薄いシューズだったので、ツーリング3日目にはシフトアップする度に左足親指が痛くなってしまいました。

そこで防水のライディングブーツで、アルパインスターの製品のようにライディングに特化したソールではなくできれば歩き回れる靴底のものを購入しようとしばらく探していました。ところがデザインの良いものがなかなか見つかりません。脱ぎ履きのコトを考えたらサイドジップが良くて、ベロクロでくるぶしを締め上げるタイプには食指が動かない。価格を気にしなければサバゲなどで使われるミリタリーブーツまで含めると十分すぎるほど要件を満たしているものも多く、選択の幅がかなり広がります。
で、今回僕は最終的に二輪館オリジナルの防水ライディングブーツに行き着いたのですが、自分の足のサイズが欠品ということで諦めかけていたところ、このブーツはコミネのOEM商品であるという情報をみつけてコミネのBK−067 プロテクトスポーツショートライディングブーツ を購入することになりました(二輪館価格より5000円ほど安く購入できました)。

写真の通り、要所要所にプロテクター装備。ソールは山歩きには厳しいかもしれませんが、街歩き程度なら問題無さそうです。ただ、実際に履いてみると、僕の足では足の甲あたりはピッタンコでもかかと下に隙間ができるという状態で、足の形にフィットしている訳ではありませんでした。また防水なだけでなく透湿と書かれていますが、実は蒸れてるんじゃないかと感じるくらい密閉されている感じ。
いろいろと文句のいえるような価格ではないので、爪先が削れてなくなるのも気にせず、しばらく積極的に使ってみようと思います。

ヘルメットベンチレーションライナー

Amazonでバイク用品を買い物していたら、たまたま「Two Wheel Cool」という商品を見つけました。ヘルメットの中にセットして、内装と頭との間に空間を作ってベンチレーション機能を高め、ヘアセットの崩れを防ぐためのライナーです。僕としてはこの夏に驚く程髪の毛が抜けてしまったので、ベンチレーションや髪の乱れを防ぐというよりも禿対策で購入したという色が濃いです。

セットはヘルメット内にはめ込む感じ。「突起が痛い」というレビューが沢山ありましたがその通りで、指で触る分には全然痛そうにない突起が、(頭髪の量にもよるのかもしれないけど)ヘルメットを被って頭皮に当たると結構痛い。といってもこれはすぐ慣れるレベル。
内装が厚くなる分、かぶり心地も変わります。深く被れなくなります。最初は自分の顔が長くなったみたいで気になりましたが、1日被ればこれも慣れてしまうんですね。通勤での帰宅時にはもう気にならなくなりました。

ベンチレーションに関しては、朝の通勤で頭皮に風を感じたので従来の状態よりもヘルメット内の空気が動いているのだろうと思われます。髪型の乱れの防止については、クリアランスが極端に増える訳ではないのでフワフワした感じがいつまでもキープされる訳ではありませんが、普段が「ペッターーーン」となっているのだとしたら「ペッタン」という感じで、これも効果を感じました。

価格がAmazonで3600円程度と微妙な設定の商品ですが、ヘルメットの被り心地を変えるという商品というのはなかなかありませんし、更に効果の期待できる商品という意味ではお手頃なのではないかと思います。

8月のスラロームEx.

先月7月のアサヒテングストンはNUDAの事故翌週で、首が痛くてさすがにジムカーナはイカンだろうとNSRそのものを会場に持っていかなかったこともあって、ホントに2カ月ぶりにNSRを動かしました。積み込み前、キック1発でエンジンかかってちょっとびっくり。リチウムイオンバッテリー(SKY RICH製)、2か月放置した状態で電圧計を見ても、電圧落ちてませんね。間違えてもう1個新品買ってしまっているのでGROMに付けようかと思ったら、GROMの方がNSRよりもバッテリー大きいんですね‥。NSRのバッテリーは昔のスクーターと同サイズ。

広島は朝から絶望的な天気予報だったこともあって、8月のTractionスラロームEx.は走行台数たったの6台。しかも広島県内からの参加は僕だけというこれまでに経験したことない1日となりました。四国からみゃーい社長やUNOさんがいらして下さり、動画を撮影していただきました。UNOさんいつもありがとうございます。

病み上がりのはずなのに、先週から長引きそうな腰痛を患って、結局病んだ状態の2カ月ぶりの走りです。気持ちよくは走れていますが、痛いものは痛い‥。何がツライって、荷物の積み下ろし。靴下を履くのがツライくらい腰を前に折るのが厳しいので、床置きの重たいものを持ち上げたり下ろしたりする作業で思わず声が漏れてしまうくらい‥身体折れないと心が折れる‥。

どうせ雨でタイヤの消費が少ないと思って決勝用のタイヤを履かせたまま持っていったら、結局お昼にパラっとまとまった雨が落ちて20分程度ウェットになりましたが、すぐに乾いてほとんど1日中ドライで走ることができたのが驚き。まぁ、Tractionのイベントでは100%の降水確率がひっくり返ったりしたこともありますし、ここ数日の天気はあまりにコロコロ変わりすぎてまったく読めないということもありますが、夏の練習環境としては抜群に良い1日だったので参加台数が少ないのが非常にもったいなかったです。

で、タイヤの消耗が激しいので、現行のディアブロV2から2年前に履いていたタイヤのセット(F:レーステックK1、R:ディアブロスーパーコルサSC1)に組み替えたら‥簡単にタイムがあがりました。フロントが110幅→120幅に変化したのですが、今の走り方だとフロントは120幅の方が向いているみたい。溝はあるけどもう履かないや、と捨てようと思っていたタイヤセットだったので、ちょっと驚きました。

回り込むターンが多すぎて、3本走るとリアのブレーキフルードが沸くような日でしたが、とてもよいリハビリにはなりました。体調を万全にしてもちっとバイク遊びしたいです。

追記:

UNOさん、動画2本もアップしてくれてました。ううう、なんという贅沢‥ありがとうございます。こっちの方がタイヤ交換後でベストタイムが出たときのものです。

GROM タイヤ交換

  • 2014-08-23 (土)
  • GROM

TT91からTT93へ交換です。銘柄的にはTT93というとミニバイクレース用タイヤという印象ですが、GROM用は街乗り用として作られているという情報も見つかりました。ホントかどうかは別にして、その性能を出し切るような走りに使うことは多分今後ないと思うので、気にしない。サイズ落としてグリップ重視でBSに走ろうかと思いもしましたが、これ以上クイックにする必要もないかな、ということで見送りました。

朝ツーの復活と墓の移設

1ヶ月前の転倒事故以来、初めての自宅からの早朝ツーリング。

平地で東の空が赤みを帯びて明けてきたので、朝焼けに期待して山に入り、スパ羅漢で缶コーヒーを購入して空を見上げたら壁のような木々に囲まれた狭い空にきれいな鱗雲。これは素晴らしい日の出になるだろうと期待して羅漢高原に到着すると、いつもの高台側はガスに包まれ始めていて朝焼けを拝むことが出来ませんでした。

赤み2%くらい。残念。

朝焼けは諦めて帰ろうとしたら、山の違う斜面に移動したとたん樹間に真っ赤な空が見えました。空が開けているところがなくて残念。ううん、ホントに残念。

ガスが溜まっていたので雲海でも、と吉和まで行ってみたら、低いところにガスが溜まり、高い山は雲がかかり、というわけで見通しの良いところが限られるような天気。今日はこのあと、墓の移設に伴う入魂式のために親戚一同が集まるので山を下りました、

山口県から広島に墓を移せと言われて約1年、墓地の選定・墓石の制作・書類の手続きなどなどを踏まえてやっと今日、親戚集まって入魂式となりました。芝生の中にある小さな墓地。これまでの山口県の片田舎に比べると広島に住んでいる分にはアクセスし易いところに墓を移すことができました。

シンプルでマジメでお化けが出てきそうな感じのしないお墓になりました。インターから近く、車を降りてから墓まで段差もないところなので、これから自分も含めて親戚一同高齢化してきてもお参りがし易いかと思います。

 

ネオジム磁石

Amazonでネオジム磁石を買ってみました。10個で340円

もともとハイエースの車内にいろいろ物を貼付けるために買ったのですが、あんまり磁力が強いのでいじっていたらすっかり最初の目的をわすれてしまいました。写真の通り、人の手のひらくらいなら磁力が余裕で突き抜けてくっつくくらい強力です。
誤って飲み込んでしまった場合、そのお腹に金属を近づけるとお腹の中の磁石と体外の金属が強烈にくっつくことで内蔵をかなり痛めるそうです。これだけ強力だと、メール便でうちに届くまでの道中、相当なご迷惑をおかけしたのではないかと心配になります。ホントに取扱には注意が必要。

これをエレキバンの替わりに使えないものかと、「肌に優しい絆創膏」というテープで事故以来調子の悪い首や肩に貼付けて寝てみたら‥調子良くなった気がします。フラシーボかもしれないけど。

夏の九州などツーリングハイライト動画

思い切り割愛してつくりました。

防水のカメラを持っていったので、カメラを水の中に浸ける映像が面白いかも。

経路

これはこれで作品にできそうな、全て自分の意思じゃないにしても自分の意思で描いた形なのですが、これ何かというと‥これまでバイクで走った九州の道を思い出せる限りでトレスしてみたもの。地図そのもののレイヤを表示すると、

こんな感じ。こうして見ると宮崎や熊本の北部が手薄なのがよく分かります。見所がよくわからないので、何か良いところがあったら教えて下さい。

赤:2013年の8月
青:2014年の5月
緑:2014年の8月

と、この1年間だけでもほぼ全体をまわってる感じ。阿蘇は必ず立ち寄っていますね。

Home > Archives > 2014-08

Feeds
Meta

Return to page top