Home > Archives > 2011-11-16

2011-11-16

宮島散歩

自宅の最寄り駅から路面電車で6駅、JRだと2駅で宮島口です。
ここ数年、紅葉のシーズンも終わり頃になって紅葉狩りに行ってしまっているので、今年は足しげく通ってみようとまだ紅葉には早いのを承知で散歩がてら日曜日に宮島訪問してみました。

というわけで、特に目的なく渡島しましたが、フェリー乗り場前でしゃもじに絵を描くコーナー(有料)があり、ナルキが描きたい!というので落書き開始。「宮島に来たよ」という内容の割には乗ってもいないバスを描いていたこのしゃもじ、切手を貼れば定型外郵便で発送できるということなので、その場で切手を購入して千葉の実家へ送りました。

宮島にはわざわざ雨の日に来ることが無いので、この隙間だらけの雨避けだか日避けだかが雨の日にどのくらい効力があるのか見たことがありません。晴れている日は光が柔らかくなるのが良いですね。

何もすることがないときは、もみじまんじゅう食べ比べがお薦め。1個70円~100円くらいでばら売りしています。
焼きたてが絶品とRyocoお薦めの「もんぶらんもみじ」を販売している坂本菓子舗 ( さかもとかしほ )さんに寄って、できたてのもんぶらんもみじをいただきましたが、できたては皮がパリっとしていてとても美味しくいただけました。 冷めるとずいぶん印象が違ったので、お土産にというよりは是非現地でどうぞ、という感じです。

自分の記憶の中では初めて厳島神社拝殿。いつでも行けると思っていつまでも行かなかったのです。たまたま満潮近くだったので、海に浮かぶ社の度合いが増しています。

修学旅行生を率いたガイドさんが、「この提灯は全部で108つあって‥」と説明していました。海に浮かぶ建屋、というだけでなく、赤い柱と鉄の提灯の組み合わせも、非常に強く厳島神社らしさを醸していると思います。

晴れた日の日中は海面の反射もあって丹で塗られた柱や梁に下から光が当たるため、長い回廊も自然光で十分明るく、また下向きの面が明るいという不思議なライティングになっています。

丁度七五三で、おめかしした子ども連れの家族でも賑わっていました。ホント、散歩コースなお手軽さで訪れることができるので、今年こそ紅葉のハイシーズンを逃さずに訪れてみたいものです。

Home > Archives > 2011-11-16

Feeds
Meta

Return to page top