Home > Archives > 2011-04

2011-04

アサヒテングストン下見ツーリング

アサヒテングストンスキー場の駐車場をジムカーナの練習会場としてお借りするお話あったのですが、スキーシーズンも終わったということで、今日現地視察も兼ねてツーリングへtacさん@CB750と行ってきました。
広島市内で待ち合わせして下道2時間弱で現地到着です。仲介&案内してくださった新井さん@GSXR1000は中T隊長と同じにおいがプンプンする激走おやぢでした。

このたびお借りする事になった会場。写真に写っている範囲で1/3くらいです。NSR基準で考えると一番長くコースをとると4速に入ろうかという広さ。路面は若干傾斜がありますが、傾斜の緩いところだけ使用しても十分な広さです。スキー場の駐車場ということで、もっと削れたりアスファルトの中の小石がほじくれたりして傷んでいるかと思ったら、意外としっかりとした路面でグリップも良さそうでした。

駐車場のすぐ向かいにきれいな研修センターがあって、土日合宿練習会も可能です。研修センターというだけあって、ビデオを見ながら昼間の走りについて語り合ったりできます。厨房もお借りできるし、バーベキューもできるしで、今後練習会に参加していただいた皆さんの反応を見ながら合宿練習も視野に入れていこうと思います。日暮れまで走りまくって、翌朝は朝5時から練習できるぞ。

こちらはアサヒテングストンだダメだった場合の「予備」で用意してくれていた瑞穂ハイランドスキー場駐車場。写真に写っているのと同じくらいのスペースがもう1面。こちらも広さは十分です。路面の継ぎ目の幅が若干広いので、コース設定には気をつかわないといけないかな、という感じ。

アサヒテングストンでの練習会開催は5月8日。年内で4回予定しています。昨年あれだけ練習環境不足に泣いたのに、今年はきらら☆をはじめ、いろいろと練習環境に恵まれています。参加費もリーズナブルに設定できそうなので、各地からいろんな人に参加してもらいたいと思います。

きらら☆練習会

4月に入って恐ろしい程仕事が忙しくて、その割にバイクに乗る機会も多くて、公私ともにドタバタしているのでブログのネタには欠かないのに書けないという日が続いています。そんな中、Tractionの大会も終わってもうちょっと走りたいな、と思っていたこの土曜日、山口県のきらら☆練習会があったので参加してきました。

広大なスペースに参加者10名ほど。どのくらい広いかって、前回のジムカーナJAPANの会場だったキョウセイのフルフラットコースの9倍くらいといえばいいのでしょうか。やになるくらい広いです。駐車場の周囲は民家ですが、相当距離があるので音もそれほど気にならないと思います。
前回の反省を活かして実力に応じて3コース、としたのでそれぞれ思う存分走る事ができました。

今回はフォームを変えようということを課題にして取り組んでみました。ビデオを見るとこぢんまりしていてまだまだイメージ通りには走れていませんが、フロントタイヤのちび方がこれまでと明らかに変わって端の端が極端に減っていたので、見た目以上に走り方は変化しているのだと思います。

もっさりした走りにキレが生まれて、もう少しバンク角増やせれば(<コーナリングスピードが上がれば)、それなりに理想の走りに近づくと思います。

北九州のてっちたん。今年になって参加している練習会・大会で必ず顔合わせしてる。なんか近くに居る人になりました。タイヤが終わっていて今ひとつ奮わず。でも、この後再設定した細かいセクションの計測コースではそんなタイヤなのに負けました。

きらら☆、うちから2時間弱のところにあるホントに素敵な会場です。広さに対して参加される人数がまだまだ少ないのである意味自由にさせてもらえますし、特に初心者に優しい雰囲気と環境なので、これから始めようという方には大変お勧めな練習会です。

Tractionジムカーナ中国大会第1戦

今年から中国地区でも大会を、と始めたジムカーナ中国大会の第1戦。三次自動車学校で開催しました。

前日までの準備期間、職場の年度替わり・業務替わりと重なって心も体もなかなか大会ムードへもっていくことができず、いろいろと週末に先送り。おかげで大会向けのタイヤの発注さえ忘れていました。
ゼロヒート(<前夜の飲み会)の準備もできなったので(<参加者が少なかったのはコレが原因か??)、土曜日は夕方まで子守りしながら黙々と準備をしていました。そこにてっちさんが広島入りするとの連絡が。うちに泊まっていただく事にして近所に住んでいる中T隊長にも声をかけ、JAGE B級3人が焼肉屋でゼロヒート開始。てっちさんは飲みに飲まされて夜中の2時まで隊長につきあわされ、翌朝僕が準備のために早めに出発してもまだうちで寝ている、という状況になりました。

うちから会場まで1時間少々です。到着してビックリ、NSRのキーがない。ダメ元でてっちさん電話してみたら、ちょうどこれから出るところだということで、ガレージにあるキーを持ってきてもらう事になりました。そのまま準備していてまたビックリ。今度はタイム計測用のセンサーを忘れてきてしまっていました。あわや手計測というところを、tacさんとマリリンさんが個人練習用に使っているセンサーがTractionのセンサーと仕様が同じなため、これらをお借りしてスタート/ゴールのセンサーとして設置しました。
荷物を忘れた原因は、まー、ボケてたというのが一番だし、準備ができていないのに呑みに行ったというのもあるのですが、一番の理由は一部の機材を中T隊長の車に載せてもらったことで、普段自分の車に荷物を積む定位置にそれぞれの機材を載せなかったため気づかなかった、というのが大きいです。

第1ヒートは運営がうまく回るかどうかが心配で、ウォーミングアップは調子良かったのに本番はガタガタ。しかも自分の設計したコースでミスコース。生タイムでトップと2秒差もついたし、こりゃダメだーと臨んだ第2ヒートは、1ヒートのタイムの遅い順スタートで自分がクラスのトップバッターですから正直「さっさと終わる」つもりで力まず走る事ができました。

終わってみれば、第1ヒートのうらいけ氏のタイムを超えて暫定トップ。

九州からのてっちさん。二日酔いでもキメるときはキメる。総合3位

愛媛からのうらいけ氏。安定した走りで第1ヒートから2秒アップで総合優勝。
僕は結局2位でした。

ビーマーなあなたへ、おかぢむのBMW F800Sの大会後のフリー計測の走り。

おまけ。うちの息子はマイクを離さない男だということが分かりました。

またまたまとめ買い

週末の大会に向けて、エネループを大量購入しました。震災による電池不足といわれていますが、今回オーダーしたところには在庫が潤沢にあったようです。12本パック×4+急速充電器についていた4本で52本。単価250円くらいになりましたので、5回リチャージして使えば元が取れる計算です。1500回チャージできるということですから、長い目で見ればこちらの方がアルカリ電池を使うより断然お徳なのですが‥1500回チャージを達成するのに何年かかるんだろう?

キザイゾクゾク

Tractionジムカーナ中国大会が2週間後に迫りました。過去に大会は何度も開催しましたが、今年からちょっと本格的に取り組もうとシグナルスターターをはじめ、機材を揃えてきたのですが、ダメ押しで本日宅急便のおじさんが台車で持ってくるような大型機材が到着しました。

パカっと割れると蓋がスピーカー。中にはアンプ&PA。CLASSIC PRO のPAeZという一体型ポータブルPAシステムです。スタンドやケーブル、マイクも同梱されています。一体型で可搬性があってそれなりに出力がある商品となると、それほど悩むまでも無くこの製品に決まりました。ただ、カタログや写真では分からないこの大きさ。イベント用機材増えるのはいいんだけど、全部いけるかどうかが心配‥。

組んでみたとこ。屋内で使用するには気が狂いそうなくらいの圧力のあるズンズンズビズバな大音量。屋外でどのくらい使えるのかが楽しみです。

PA部。3チャンネルのモノラル入力と2チャンネルのステレオ入力。5バンドイコライザー、ディジタルエフェクター内蔵。どこでもセッションやカラオケ大会が可能です。
学生時代にバンド組んでいたときは、実は将来の進路にPAっていうのも考えていたことがあるのです。こういうの大好き。

続いて到着したのがトランシーバー。これまではマーシャルにメンバーリストを配って記入してもらったのを計測後に集計するという方式でしたが、これでリアルタイムに本部でペナルティチェックできます。

黄色の機材はTractionシールが似合いますね!って、思いのほかチープなレモンイエローだったので、ちょっとガックリなのですけど。

Home > Archives > 2011-04

Feeds
Meta

Return to page top