Home > Archives > 2009-04

2009-04

Tractionイベント準備

明日はTractionの練習会が三次自動車学校で開催されます。イベント用の荷物を積み込む前にホイールの換装や調子の悪いエンジンをなんとかしてやらなくちゃいけないのに、あいにくの雨。でも、アパートの2階住人が引っ越していったのをいいことに、玄関前の空間で軒下整備です。
2ストオイルの消耗が異様に激しいので、まさかと思ってミッションオイルを抜いてみたら‥透明感たっぷりのオイルがダクダクに入っていました。オイルポンプのシールが逝っちゃってる模様。明日のイベントに向けて今更どうしようもないので、キャブをバラそうと外したついでにオイルタンク類を外して混合仕様にしました。
前回のHGCのタイム計測では2ヒート目に高回転でエンジンの吹けが悪くなってしまい、最後はションボリな走りになってしまいましたが、今日も試走してみると最初はダメダメ。でも、原因がわかりました。イグナイターの接触不良でした。

混合にするとパワーが増えるといわれますが、10年くらい前にNSRに乗っていた時は混合にしても何もわかりませんでした。が、今回はエンジンをかけた瞬間からエンジンの動きがいい。安定して動いている感じがします。加速させてみるとちょっと怖いくらいです。コースにもっていってみないと具体的には分から ないので、明日はちょっと楽しみです。

TDM900 ETC動作確認

ETC車載器取り付け位置変更後、ぶっつけ本番の動作確認。
出勤時にわざわざうちの近所のインターをくぐりました。気持ち抑え目のスピードで進入すると、当たり前のようにゲートが開きます。動作は問題ないようです。というわけで動作確認は終わったのですが、どうせならもう少しチェックしてみたくなったので、宮島SAのスマートICで下りてみることにしました。こちらはゲート前で一時停止する必要があるので一旦止まると、一瞬の間をおいてゲートオープン。問題ないようです。

車にETCを取り付けたときよりも、バイクに取り付けて高速を乗り降りする方が、その快適さというか開放感は数段上ですねぇ。スコっと入ってスコっと出られるなんて‥非常に危険な香りがします(笑)。

TDM900 ETC車載器取り付け位置変更

アンテナ一体式のバイク用ETC車載器は、ハンドルマウントにするとその大きさと取り付け位置から嫌でも目に付く存在なので、とてもじゃないけどETCカードを入れっぱなしにしてバイクを放置することができません。そこで目立たないようにカウルの内側の空間に収めてみることにしました。
TDMの場合サイドカバーの内側は結構広い空間があるので、ETC車載器なら4個くらい取り付けできそうな勢いです。今回は車載器をアッパーカウルのステーに強力両面テープで接着。この位置ならハンドルを左フルロックすればカードの出し入れもかろうじて可能だし、サイドスタンドを立てて駐輪中は雨も直接かかりません。
ゲートで反応するかどうかの試験はまた後日ー。

大島ツーリング

世の中「大島」と呼ばれる島はたくさんありますが、広島県西部や山口県東部の人が「大島」といえば、山口県大島郡の屋代島を指します。前日から岩国市のカブさん宅にワラワラと人が集まってお泊りして、翌朝そのまま帰るのはもったいないので大島ツーリングを提案したら、参加者総勢4名。バイクのカテゴリーがバラバラの変な集団で、島の突端の陸奥記念館まで行ってきました。
この島、海岸線はダラダラと走れる緩やかなコーナーの続くよくある道(でも、海水は本当に驚くくらい青く透明できれいです)なのですが、海岸線から1本山に入ると、どこを走ってもすばらしいワインディングが延々続くのです。尾根の右に左に広がる瀬戸内の多島美を堪能しながら、交通量がほとんどないワインディングを思う存分‥というより飽きてヘトヘトになるまで楽しむことができます。

お帰りは往路と同じく大島大橋で。本土側のパーキングで売っていたカブさんお勧めの海老カツは、プリプリの海老がギッシリ詰まってウマウマ。昨日呑みすぎたので、ちょっと胸焼けしましたけど。

今年の年度初めは例年になく恐ろしく忙しく、またRyocoも新しい職場に就職したので慌しく、ゆっくり花見をする暇さえありませんでした。でも桜が長いこともってくれたので、かろうじて地元の桜並木に一人で訪れることができました。
以前はこの時期花粉症に悩むことはなかったのに、数年前から5月まで花粉症を引きずるようになってしまって気持ちよく春の陽気を屋外で楽しめなくなってしまいました。でも、桜を見る分には気持ちがこうウキウキして良いものですね。少なくとも気持ちが下向きになることはないもの。

通勤事情

この春からRyocoが本採用の教員になったので、ナルキは毎日妻実家に預かってもらう新しい生活がスタートしました。はじめのうちは自分もRyocoも出勤時間や通勤事情が違うのでそれぞれ車で通っていましたが、お互いの職場は自宅からほとんど同じ方向なので、早くに出勤するRyocoの車に自転車を積んで、家族全員で出勤することにしました。で、経路の途中にある妻実家にナルキを落として、さらに途中で自分と自転車を落としてもらう作戦。帰りは時間が合えば拾ってもらうし、合わなければ自力で自転車で帰ったり輪行したり。毎日が変化に富んでいて、また朝みんなでお出かけするのが結構楽しいかも。

久々のコーススラローム

1月以来の、久々のコーススラロームでした。最近のHGCさんにしては珍しくタイトなテクニカルロングコースで、調子に乗って走りすぎて、今日はもう結構グロッキーです。
今のセッティング、バンク角が増えるとマシンの旋回半径がびっくりするくらい小さくなるので、今日はバンク角重視で走ってみました。ターンと立ち上がりはそれなりに意識して走ることができるのですが、進入がついいつもどおりになってしまうとバイクが小旋回しすぎてもったいないことになってしまう(<もっとハイスピードorタイトに進入できる)走りになってしまいました。NSRに乗り始めて1年半経ちましたが、まだまだマシンとセッティングと自分とがシンクロできてない感じです。昔よりもしかしたらタイムは出ているかもしれませんが、昔の’94NSRの方がピッタンコな吸い付くような感じがもっと強くて楽しかったです。ううん…まだまだいじり足りません。

原付に乗ったよ!

とある事情で10kmほどSUZUKIのGS50に乗ることになりました。原付にRX-7RR5を被ったライダーって、多分客観的に見たらものすごい違和感があるのでしょうが、逆にそのやる気スタイルがそのマシンでジムカーナでもするの?と思いたくなるシルエットに見えなくもないように思います。

たかだか10kmの町乗りでも原付だと結構楽しめました。

Home > Archives > 2009-04

Feeds
Meta

Return to page top