Home > Archives > 2008-12

2008-12

懲りずにIKEA

11月に新三郷にIKEAがオープンしました。実家から距離にして23km。広島の自宅から広島市街へ行く距離と同じ(=通勤距離と同じ)。1時間足らずで到着です。
先日神戸のIKEAへ行ったときは1巡目は開店直後の集団だったのでガラガラでしたが昼過ぎの2巡目は超混みこみだったので、今回も年末いうこともあって覚悟していましたが‥平日ということもあってかガラガラでした。商品構成はもちろん他店舗と同じなのですが、なんだか商品配置が直線的ですっきりして味気なく、船橋や神戸ほどのグチャグチャ感や密度の高さが少ないような気がしました。それでも今年3回目ということもあって、狙いを定めて買い込みをした結果、今までで一番買い物したかも。広島の近所にもできないかなぁ、IKEA。

またまた東京へ

今月頭の出張に続いて、今回は実家帰省のために妻子連れで東京へ。今回は羽田上空が混雑していたとのことで、なんと千葉県最南端の野島崎の南を東へ抜けて、千葉県東岸より更に東の太平洋上空で北に旋回して九十九里あたりを横切っての羽田着陸でした。海上の波頭が見えるくらいの低高度でかなり長い間飛んでいましたが、陽の光を反射する海面がとってもきれいで退屈することなく楽しめました。

いいまつがい

以前、ネットワーク関係の仕事でお客様と電話応対をしていました。その際、いろんなお客様の「言い間違い」をメモしておいたファイルが見つかったので、ここに転記してそのファイルを処分しようと思います。

ダイヤルアップネットワープ
 ダイヤルアップなのに物凄いスピードを感じます。

ミクロソフト
 全く小規模なソフトウェアメーカーのようです。

アンダプター
 得てして足元に転がっているものです、アダプター。

CDルーム
 まぶしそうなお部屋。

アウトルックエクスプローラー
 アウトルックの中だけをブラウズするエクスプローラーのようです。

複雑な奴
 電話でそういわれても何のことやら‥(多分シリアルコネクタのこと)

Windows78
 そんな昔からコンシューマー向けGUI環境が‥

インストロール
 確かにねじ込んだ方がより深くインストールできそうにも思えます。

ビッグブロー
 何かが大きく溢れかえる大手プロバイダのようです。

紫外線シリアルポート
 怖くて直視できません。

エキスプローラー
 なんかの汁が出ているようです。

モラージュ
 そういうものがありそうなフランスっぽい響きです。

ルックアウトエクスプレス
 かなり慎重に警戒しならメールを拾ってきてくれそうな予感。

皆さんもいいまつがいには気をつけましょう。

神戸・IKEA 日帰りの旅

フラトラ夫婦と「IKEAへ行こう!」と決めていた日がやってきました。
つがたく・フラトラ両家族とも前日に子供を爺婆に預けて、朝3時半に広島をつがたく号で出発。つがたく号(うちのノア)は普段バイクを載せるためにしか使っていないので、2列目シートを取り付けて大人が4人乗ってお出かけするような使い方はかなり新鮮。出発からちょうど4時間後の午前7時半には三宮に到着しましたが、モーニングを食べようと思っていたにしむら珈琲本店の開店は8時半だったので、北野の異人館を巡ってみました。

朝早くですから、観光客もいませんし、異人館も開いていません。町の雰囲気を堪能しながら、うろこの家の裏手にある展望台から神戸の町並みを遠望します。

坂道・異国情緒といった雰囲気は長崎にも似ていますが、神戸のほうが垢抜けていてお洒落な感じを受けます。広島にはない空気。観光客がほとんどいないので、2年前に訪れたときよりも生活感がちょっと強く感じられました。

小一時間北野散策しておなかも減った頃合で、にしむら珈琲のモーニング。美味。なんつーか、優雅。

そのままポートアイランドのIKEAへGO! ドンピシャのスケジューリングで、開店時間の10分前に到着です。
入店渋滞を覚悟していましたが、駐車場はスカスカでした。

普通に巡って2時間以上経ってもまだ会計まで進みません。会計を終えた後にあるホットドッグにするか、レストランにするか悩みましたが、今回は会計手前で引き返してレストランにすることに。甘いマスタードで食べるフライドチキンが今回のヒットかな。

最後の在庫棚はレイダースのエンディング張りで、いつも圧倒されます。
フラトラ家は190cmの長尺モノを購入しましたが、ノアには余裕の積載。うーん、いい感じだぞ。

そのまま帰るには早いので、Ryocoたっての希望で南京町の中華街へ。ルミナリエ開催期間中の最後の週末ということもあってか、歳末のアメ横並にギューギューの人混みです。20分間の自由行動にしましたが、あんまり人が多いのでフカヒレ豚まんを並んで買っておしまい。

初神戸のフラトラ一家、ご堪能いただけたようです。
帰りは神戸を15時半に出発して、4時間走って広島到着は19時半。700km強の全行程でしたが、自分は200kmも運転していません。全くもって楽々神戸日帰りの旅でした。フラトラ、どうもありがとう!

渋滞もなく、プチ神戸観光付きのIKEAポートアイランド店巡り。今週は東京観光3日間もあって、俺何やってんだウィークでした。大変充実しております。

出張3日目

出張最終日です。平日なので通勤時間帯を少し外して上野まで輪行しました。

東京に来てとりあえず行くところが無かったら国立博物館へ行くのですが、今回は写真だけ。

上野側からのアメ横入り口。1点消失なのに消失点が2箇所あるみたいな変な風景(笑)。

大使館や議事堂などの周辺はいつも警察官が要所要所に立っていますが、国会議事堂って写真に撮ると怒られるんだそうです。今回はロングで撮ってみたり、議事堂至近で撮ってみたりしましたがお咎めありませんでした。
調子にのって首相官邸を撮っていたら、若い警察官の方が近づいてきて「観光ですか?」「まだ写真を撮られますか?」と撮るなオーラをムンムン発しながら話しかけてきました。

現在関東と熊本限定で食べられるクオーターパウンダー(肉の豪華なハンバーガー)。
ダブルクオーターパウンダーチーズをオーダーしましたが、手に取るとずっしりとして確かに食べ応えたっぷり。デカさで勝負のメガマック路線よりはずっと好感が持てるなぁ。

Bunkamuraミュージアムではアンドリュー・ワイエス展が開催されていたので見てきました。今風の言葉で言えば、「神」の描写力。よくそこで止めるなぁと思える作品や、そこまで描くかと思える作品など、いまどき絵画で写実なんて‥と思える現代に挑戦するかのような、誠実なリアリティにガツンとやられてきました。僕はワイエスを知ってちょうど20年経ちます。昨日のムンドじゃありませんが、僕の絵造りやものの考え方に大きな影響を与えてくれた作家さんの一人であることは間違いありません。

代々木公園も、何度か足を運んだことがありますが、中がこんなになっていたとは知りませんでした。
歩くのにも十分過ぎるくらいの広さがあっていいところですね。

表参道ヒルズです。同潤会青山アパートが取り壊されてから初めて表参道を訪れました。安藤忠雄好きだからこれはこれで良いとしても、「古くてオサレ」な感じがすっかりただのオサレになってしまって、ちょっと残念。

坂の上の1ブロックだけは古い同潤会アパートが残されていました。中は天井が超低かったりしますが、やっぱり表参道の顔といえばこれだなぁ‥。

青山墓地走行中たまたま撮った写真ですが、六本木ヒルズと墓石の対比が笑える(笑)。

レインボーブリッジを渡ってお台場まで行こうと思ったら、自転車は通行できないのだそうです。歩行者はOKで、自転車も折りたたんで袋に入れれば渡橋OKなのだそうですが、警備のおっちゃんが「30分かかるよ」と教えてくれました。うーん、飛行機に間に合わなくなっちゃうなぁ。

モノレール沿いに走れば時間がなくなってもなんとかなるかな、と羽田空港まで走れるだけ走ってみることにしました。途中、鮫洲試験場を初めて見ました。僕は府中試験場で大型2輪の免許をとりましたが、ここ、小さいですねぇ。歩いているのは2輪の受験者でしょうか。

かなり苦労して羽田まで向かいました。というのも、自転車で訪れることをあまり想定していないらしく、自転車向けの案内がまったく情報不足なのです。案内どおりにひたすら自転車を漕いでたどり着いたのは‥新整備場。周囲をぐるりと回ってみたら、羽田のターミナルはフェンスと滑走路の向こうなのです。結局上の写真のように歩道を降りて空港下をくぐっているトンネルを抜けないとターミナルへたどり着けないのでした。いや、ひどいもんです。

やっとの思いでたどり着いた第2ターミナル。

達成度            ★★★★★
疲労度            ★★★★☆
再チャレンジしてみたい度 ☆☆☆☆☆

だな。自転車で来るもんじゃありません。今日だけで70km近く走りました‥。
あとは滞りなく進んで広島まで無事帰ってきました。
東京自転車旅は、充実度が高くてホントおススメです。機会と道具のある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

GPSで拾った軌跡です。上の地図をクリックしたら、別窓でGoogleMapsのページが開きます。
表示を整えて、再生倍速を決めて、トラック再生ボタンを押すと、どこをどう走ったかが確認できて結構面白いです。

出張2日目

今日も東京散策しようかと思っていましたが、明け方まで雨で路面がなかなか乾かないので出遅れました。
そこで今日は近所めぐり。実家の近くの手賀沼の南側は以前沼南町でしたが、今は合併して柏市になりました。そのせいなのか、ここ数年でものすごくきれいな自転車道が整備されて、現在10kmほど続いています。静かな湖畔でアップダウンもなく、道幅もたっぷり。関東平野は広島では感じられない空の広さでものすごい開放感!

以前努めていた職場が合併に伴って移転して、実家から10kmほどのところになったので寄ってみました。全国でも先進の情報教育・教育の情報化に努める柏市ですが、ずいぶん自分を活かしてもらった職場です。半分サーバー室のような教育研究所で渋いお茶をもらって、近況活動報告のような仕事のような話をしました。話が早い人たちの小集団っていいですね。

中学生時代からお世話になっている模型屋が店をたたむというのを友達に聞いて寄ってみました。

店内に入るともう何年もお会いしていないのに、ムンドのおばちゃんが「あら、ひさしぶりねぇ」と普通に声をかけてくれます。27年続いたそうですが、建て替えに伴って店舗はなくしてしまうのだそうです。店舗名の「ムンド」はスペイン語だと聞いたことがあります(おばちゃんがスペイン語専攻だったような‥)。今調べてみたら「世界」という意味のようです。
僕が絵を描いたりバイクをつついたりする「ものづくり」の原点は間違いなくムンドにあるだけに、なくなってほしくない世界のひとつではあるのです。残念だなぁ。閉店セールで全品半額だったので、ファインモールドのサボイアS.21とカーチスR3C-0(どちらも紅の豚の飛行機ですね)を購入しました。思い出の品として大切に組み立てよう。

出張

出張で東京に来ています。
今回は飛行機にBD-1を積んでみました。広島空港で「傷がついても知らないよ」と書かれた書類にサインすることになりましたが、羽田で無事受け取り、モノレールで浜松町まで来たところで自転車を組んで9時にスタート。13時に市ヶ谷に着くこと以外目的地も決めていなかったので、とりあえず目の前に建っていた東京タワーを目指しました。

自転車だとバイクで走る以上に地面の勾配がよくわかります。東京タワーって平坦地じゃなくて傾斜地に建っているんですね。4本の足はそれぞれ長さが違うことにはじめて気がつきました。

もともと土地勘はある方ですが、ハンディGPSもあるので道に迷うこともありません。さらにiPhoneのMapと連携すると超便利!

[六本木]→[東京ミッドタウン]→[国立新美術館(火曜休館でした‥)]→[青山]→[外苑]→[四谷]→[皇居一周]→[靖国神社]とのんびり巡って、市ヶ谷で食事をしても1時間くらい余裕があったので、もう一度靖国神社へ向かって境内を散策。21kmほど走りました。都心を自転車で走るのは中学校以来ですから‥25年ぶり?坂道の多い街ですが、BD-1で走るのに苦しいほどでもなく、ランドマークがとにかくたくさんあるので、楽しい限りです!東京散策って自転車とある程度の脚力があれば、楽しみはバイク以上だと思います。何で関東に住んでいるうちに都心サイクリングをしなかったのかと思いましたが、意外と住んでいるとそういうことしないもんですよね。
本来の目的である研修会は‥研修に来たのか睡魔と闘いに来たのかよくわからない内容でしたが、普段の仕事に活かせる事例もたくさん入手して無事終了。あいにく午後から雨だったのでそのまま千葉まで電車で輪行して実家泊です。
せっかく東京へ来たわけですし、学校も期末考査なので2日ほど年休をいただいております。明日・明後日と東京を自転車で楽しんでみたいと思います。

抑止力

社会的によろしくないことをしないように自分を戒める気持ちには2つの種類があります。
一つは「見つかったら罰せられる」という思いと、もうひとつは「そんなことをしたら自分や他の人に迷惑がかかる」という思いです

「見つかったら罰せられる」という思いに期待してルールや制度をつくっても、「見つからなければ良いや」という思いが潜在する限り根本的な解決にはなりませんし、どこかに不安を抱えた集団になってしまいます。
「そんなことをしたら自分や他の人に迷惑がかる」という思いの集団が出来上がれば、ルールや制度は要らないのです。

生徒が掃除をサボのを防ぐために清掃後にサインをする台帳をつくりましたが、「見つかったら罰せられる」タイプの抑止方法なのであんまり良いものとはいえません。「見つかったら罰せられる」タイプの抑止方法はどちらかというと後手というか受動的というか対処療法的というか、その場での対応に過ぎないのです。「自分や他の人に迷惑がかかる」タイプの抑止力はもっと長い時間をかけて成長過程の中で陶冶しなくてはならない、根の深ーい自制力だといえます。はぁ。

Home > Archives > 2008-12

Feeds
Meta

Return to page top