Home > Archives > 2008-11

2008-11

裏山練習など

うちからワインディングの山道を10分少々走ったところにある、何のためにあるのか分からない駐車スペースです。少し傾斜がありますが、周辺の交通量も多くなく、民家も無いので貴重な練習場とさせていただいております。
NSRに乗り換えてから肩から落ちることが多くなってしまったので、上半身プロテクター(ホントは何て言うんだろう)を調達して初練習です。初めは突っ張る感じに違和感を覚えましたが、集中して練習を始めると違和感もなくなってきました。激しく動いてもズレないのがいいですね。

自分の走りを見てみると、タイヤが転がってません。ターンが遅いのです。来年に向けてコーナリングスピードを上げられるよう、ライディングフォームも含めて改善していこうと思います。練習に付き合っていただける皆様、よろしくお願いいたします。

インストール&インストール‥

うちで普段使っているPCは、リビングのAQUOSにつないでいるCoreDuo1.66GHzのMacMiniです。OSXのバージョンは10.4(Tiger)で、WindowsVistaHomePremiumをBootCampで使っています。BootCampはベータ版のころにお試しではじめたものをそのまま使っていたので、現状で使い続ける分には問題ないのですが、今現在評価期間を過ぎてしまっているので、OSX上でBootCampの起動はできません。当時Windowsに割り当てたパーテーションを適当なサイズにしていたこともあって、残り容量がかなり逼迫してきたので割り当てサイズを変更したいのにできない状態。困ったもんだ。

と、思ったのも数日。OSXの時計を2年間戻してみたらあっさりBootCampが起動しました。
必要なファイル類は外部サーバーに保存しているので、WindowsVista自身に未練はありません。OSX上からWindowsのパーテーションをばっさり削除して一旦Mac単一のボリュームに戻します。で、改めてパーテーションを切りなおすのですが、割り当てられる最大パーテーション量はMacで使っているHDDの残り容量によって変化するようです。全体容量80GB-(OSXで使ってる容量+5GB)という感じ。そこで普段OSXは使っていないので、必要のないアプリケーションからユーザーアカウントまでガンガン削除しました。サードパーティ製アプリだけでなく、iTunesやMailまでバッサリ削除です。Windowsへの割り当てを57GBまで確保して、さあパーテーション作成!と先へ進むと‥「移動できないファイルがあるので、OSをバックアップしてフォーマットしなおせ」とのメッセージ。

めんどくさいのでOSXを再インストールしました。

インストール後、また使わないものはガンガン捨てます。Windowsへの割り当てが58GBになりました。今度はパーテーション作成もすんなり進行します。WindowsVistaのインストールCDを入れて再起動してインストーラーが動き始めます。プロダクトキーを要求されたので、入力したら‥「別バージョンのWindowsをインストールしてからインストールしなおしてください」とのメッセージ。そういえばこのVistaはXPからのアップグレード版でした。
ここでまた困った問題が。MacMiniには光学ディスクのイジェクトボタンがありません。インストーラーを終了して再起動するとまたDVDドライブのWindowsVistaインストーラーが起動してきます。強制終了しようが何をしようがインストーラーが起動してきます。困った。

でも、これはすぐ解決しました。Optionキー(接続しているのは106キーボードなので、ホントはAltキー)を押しながら起動すれば起動ディスクの変更ができるのはこの状態でも使えるので、OSXで起動しなおしてDVDを排出。改めてWindowsXP(MCE2005)をインストールして、即Vista(HomePremium)にアップグレードしてOSは無事インストール完了です。

現在元の環境に戻すためにあれこれインストール中。それも結構大変ですが、IMEの設定、ブラウザのプラグイン、iTunesやらPicasaやら外部ドライブに保存してあるメディアファイルの読み込みがモーレツに大変です‥。

余談ですが、後日Windowsの再インストールなしにパーテーションの容量変更する記事を見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/pcqanda/e/0c305403072cf339026022c73aea1afc
再インストールしてすっきりしたから、いまさらいーんだけど。

愛媛ダンロップ杯第3戦

今年も無事皆勤参加することができました。愛媛ダンロップ杯です。
といっても、今回は長々と続いている風邪が治らなくて、前日も発熱。結構グダグダでした。
そのせいか実力なのか、1ヒート目はフライングスタートに足付き&パイロン3本接触の5ぺナ。2ヒート目は最後の最後で指定ラインにフロントタイヤが達していなくてセクション未クリアのミスコース‥と思っていたら、実はクランクも1か所すっぽかして完璧なミスコース、というわけで、転倒とゴールラインオーバーを除くありとあらゆるジムカーナの禁忌事項のオンパレードでした。
ジムカーナJAPAN以来、練習会よりも大会が楽しみで、今回は(いえ、愛媛の場合は今回も)コースがよく練られていて大変攻略し甲斐のある大会だっただけに、本当に残念な顛末でした。技術や精神面を磨く以前に、体調管理を忘れないようにしなくてはなりません。

第1ヒートの動画、置いておきます。

そういえば、今回の大会はTractionメンバーの参加が多くて、そういう意味ではみんなのモチベーションが上がっているのがいい感じ。みんな来年に向けて、研究しようね。

サイクリングの日

またまた広島県立森林公園へ行ってきました。面子は斗威とおかぢむ、むしよめ。おかぢむにはうちのBD-1をレンタル、むしよめは自前のBD-1を持ち込んでサイクリングです。斗威は4歳のころから乗っている自転車を持ってきてはみましたが、さすがにサイズが小さいので20インチのマウンテンバイクを借りて、1周12km強の国際大会でも使われる健脚コースを走ってみました!

斗威も最後まで(上り坂では背中を押してもらいながら)走り切りましたよ。「今日のことは一生忘れないよ」と言うから何で?と聞くと「ものすごい疲れたから」とのこと。確かに小学生にはキツイコースだとは思います。その分達成感はありますよ。

日が陰ると汗にぬれた体ではさすがに寒さを感じましたが、日向は寒さが全く痛く感じられないさわやかな陽気で、サイクリングには最高な日和でした。公園周辺もよく整備されているので、周囲の施設もあわせてもっといろんな人に活用してもらいたい場所です。

物置購入

うちは絵の道具やらバイクのパーツやら、もともと荷物の多い家なのです。それに加えて最近はTractionの運営機材など更に増える一方。細かい出し入れを繰り返していたら、2LDKの一部屋が完全に倉庫状態になってしまいました。数カ月開かずの間にしていましたが、さすがにこれではマズイと思ったので、物置を購入しました。

有限会社エデン: http://atom1.fukuokaeden.jp/

この手の倉庫ってホームセンターで購入すると結構な金額になりますが、ここはメーカー直販のようでかなりお安くなってます(これで38,000円)。で。家に届いたのは4個口に分けられた総重量100kgの商品。仕事が終わって帰宅した後、ガンガンバキバキ音を立てながら3時間かけて組み立てました。結構楽しかった(笑)。
あらかじめ折の入った板を組み合わせて箱を作って強度を保つ感じで、板自体の厚さは薄いのですが、組み立てたものはかなりしっかりしています。板はすべてガルバリウムでマチエールも綺麗で見た目もグー。

これだけ大きいとかなり詰め込めます。バイク関係の用品は全部倉庫行き。

笑ったよ。

僕がYouTubeにアップした動画の中でも圧倒的な再生回数を誇る中Tさんの足つき回転のムービーなのですが、先ほどこんなコメントが。

「ask him to try that with a Goldwing bike 」

わはははは。連絡してみよう。

燃えてるねぇ

この時期、夕焼けが怖いくらい美しいです。
つか。この時期、夕焼けが見られる時間に帰宅できることが怖いくらいです(笑)。

中央森林公園会場計画

結論からいえばNGでした。
本来の使用目的と違うということで。

観音マリーナの県が管理している駐車場でも同じようなことを言われましたが、
本来の使い方をするところは、本来の使い方しかしちゃいけないんですかね。
本来の使い方をしない場合について話し合って結論が出るならまだしも。
ちょっとプンプン。

広島中央森林公園

広島中央森林公園のサイクリングコースに(また)行ってきました。広島空港の周囲を巡る、1周12kmのコースです。アジア大会で使うために作られたコースなのだそうで、わざと起伏に富んだコースにしてあるそうです。11月だというのに逃げ水が見えるような好天!

コースを走るためにはサイクルセンターで利用料金を払います。持ち込みなら100円でOK。
支払うと黄色い腕章のようなものがもらえるので、車両に巻きつけておきます。レンタルサイクルもたくさんあります。あ、あとヘルメット着用が義務付けされているので、持参していない場合はレンタルしなくてはなりません。

一部紅葉していましたけど、まだちょっと早かったみたいです。コースの道幅はずっとこのくらいです。路面も綺麗だし結構立派。

サイクルセンターを中心として起伏の緩やかな範囲は「ファミリーコース」となっていて対面通行ですが、途中から先は「健脚コース」になっていてアップダウンの結構ハードなコースになります。ママチャリで行くと間違いなく後悔します。

飽きのくるあたりでこんな橋があったりして、かなり楽しめます。空港の北東から時計回りにスタートして、西側が一番低くなっています。そこから一気に一番高いところまで坂を駆け上るのですが、かなりハード。5月に走ったときはまっすぐ上れずスイッチターンしましたが、今日はまっすぐ漕いで上れました!自転車通勤の成果か(笑)?

上り坂で、あんまり遅いからかバッタにも取り付かれてしまう始末。

タイムを気にしないマイペースな走りで1周35分かかります。最後の坂道のことを考えると2周目に入る気がしない‥。大会ではトップグループは1周19分台で帰ってくるそうです。スゴイ!
うち、BD-1が2台ありますから、どなたか走ってみたい方いらっしゃったら声かけてくださいね。一緒に走りましょう!

園内は駐車場がいたるところにあるのですが、以前からジムカーナの練習会会場にと狙っている駐車場のひとつ。管理事務所に問い合わせてみたら、県の尾三地域事務所に行為許可を取れば有償で借りられるとのことで、過去に貸し出しの実績もあるとのこと。むふふ。

Home > Archives > 2008-11

Feeds
Meta

Return to page top