Home > Archives > 2007-06

2007-06

マットペインティング

ストームトルーパーがわんさか並んだ宇宙船内やエンドアの森など、スターウォーズに出てくる「ありえない」光景の数々はマットペインティングという手書きの絵だということは有名なコトですが、エピソードIIIの背景画像が置いてあるサイトがここ。

 http://www.dusso.com/pages/EP3/EP3main.html

最近はガラス板に描かずにPCでデジタル画として描いて合成なんだそうですが、それにしてもため息が出るくらい綺麗ですね。

一番上にあるナブーのお城の絵は、先ほどエピソードIIIを見てみたところ、終わり頃で1秒ほどしか使われていませんでした(笑)。

ミサイルコマンド

僕らの世代の人ならみんな知ってる、「ミサイルコマンド」。
トラックボールで操作する異色のアーケードゲームです。
でも上のスクリーンショット、行番号と列番号が入っています。

そう、エクセル上で動いているんです。

エクセルのVBAって、工夫すればいろんなことができますが、このゲームをVBAで作っている人を発見しました。ミサイルコマンドもどきだけじゃなくて、DIGDAGもどきとか平安京エイリアンもどきなどなど、いろんな懐かしいゲームをVBAで再現しています。

ブログを見ると、蚊の嫌がる周波数のビープ音を発するVBAまであったりして。愉快だなぁ。

 エクセラのEXCELマクロ

Googleパック

続けざまにITネタ。

今朝、科学情報番組サイエンスチャンネルの番組を見ようと思って動画をクリックしたら、Realプレーヤーが自分のPCには入っていなくて見られませんでした。
本家Realプレーヤーのページには試用版しか置いていなくて諦めたのですが、夕方Googleパックが新しくなっているのに気づいて開いてみたところ、こちらには無償版のRealプレーヤーが追加されていました。

というわけで、GoogleEarthをはじめ、Skypeなどのアップグレード管理などもしてくれるGoogleパックをご紹介。便利。


@niftyメール

Niftyさんが容量3GBの無料メールサービスを始めて1ヶ月くらいたちましたかね。最初はアカウント取得が殺到して登録画面にアクセスできない状態でしたが、今は落ち着いたようで普通に登録できました。

普段Googleのgmailを使っていて特に困ることはないので乗り換えとかいうわけではないのですが、後発のサービスがどんなものかというのは気になりますものね。
とりあえず、gmailに比べて、1通あたり20MBまでOKというのが優れている点かな。あとは左サイドにフォルダ、右上にメールリスト、右下に本文というスタイルで表示されるというところが、ブラウザを使ったWEBメールっぽくなくて一般的なメールソフト慣れしている人には馴染みが良いかも。

スパムフィルタなどのサービス機能はしばらく使ってみないとわからないので、とりあえず様子見。

不良気味おやぢの会

平日の日中、山奥のワインディングに中Tさんとおかぢむと自分が集ってマシンの試乗。おかぢむ、ドリーム店でわざわざ’07モデルのCBR-600RRをレンタルしてきましたよ。

後ろから追っかけながら見た、中T・おかぢむのキレ気味のバトルがとにかくすごかったです。
最近激走できるイベントが少なかっただけに、みんな久々に回し切っていました。

CBR-600RR、先日のホンダの試乗会で狭い会場をグルグル回ったときは、出来が良すぎてつまんないバイクって思いましたが、ワインディングでもやっぱり出来が良すぎでしたねぇ。とにかく、即・本気モードで走れるんです。恐ろしく乗りやすくてスムーズ。コップに入った抵抗感のない液体をガラスでできたストローで吸いだす感じです。
走りに徹する分には面白いというか、スゴイマシンですが、楽しいかといわれると‥優等生過ぎるんだよなぁ。ま、でも思う存分ワインディングを楽しめたのは確か。今時のスーパースポーツってよくできてますね。

Traction Webサイト

ヘンテコな状態で長らく放置していた私どものジムカーナチーム、TractionのWebサイトを作成しなおしました。

 http://tagust.com/traction/

何で突然?と思われるかもしれませんが、新しくコースを借りるにあたって、先方がWebサイトをご覧になる可能性大だったという事情があったからです。突貫工事の割にはそこそこ落ち着いた感じのサイトができたよーに思います。

これまでHTMLで作成してアップしていたので、自分以外手が出せない状態でしたが、今回はブログを使っているので何人かで作っていければいいなー。
ライテクやらセッティング情報やら、みんなが持っているコンテンツの集大成にできればなぁ、と期待しています。
メンバーの皆様、是非ご協力お願いします。

年金加入記録

一般に売られている履歴書の職歴欄には書ききれないくらい職場を変えて、社保と国保をいったりきたりしてきた自分としては、今回の年金問題で加入記録漏れがない方がおかしいとおもっていたのですが、意外なことにキッチリ記録されていました。

さて、確認した方法なのですが、社会保険庁に「年金個人情報提供サービス」というページが開設されています。そこで即座にというわけにはいかなくて、利用申し込みをすると社会保険庁が本人確認をした上で郵送で、ID・パスワードを郵送してきます。自分が申し込んだときは「2週間程度‥」と書いてあって、コレだけの大騒ぎになってホントに2週間で来るのかなぁ‥と眉唾だったのですが、ホントに2週間程で届きました。(追記:正確には3週間かかりました)

わざわざ社会保険庁へ出向いたり、つながらない電話をリダイヤルしたりする手間が省けるのと、いつでも加入記録の確認ができるのでお勧めです。また、加入記録の委細を見ると、過去の自分の月給がいくらに設定されていたのかもわかります。
加入月数も表示されています。年金受給のためには300ヶ月以上支払いをしなくてはならないという規定がありますが僕はまだ192ヶ月。先は長いねぇ。

トライアスロン その後

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会の運営者によるブログがおとといから公開されています。コメントがまた泣かせる。選手・運営者・観戦者みんなが感動を共有できたという実感がつづられています。

宮島トライアスロン大会

地方局で申し訳ありませんが、広島テレビで6月30日(土)10時25分より30分間、大会の様子が放映されるそうです。お時間のある方は是非。

昨年までと違うこと

今年も教員採用試験を受験するのですが、広島県教育委員会が毎年刊行する教育資料の、「道徳教育」や「生徒指導の充実」といった項は、例年流し読み程度にしか読んでいませんでした。
ところが、気がついてみたら今年は食いつくように読んでる自分。
そんな側面からも普段の自分の境遇を思い知らされるわけです。

芸術的・文化的な素養や創造性を身に着け(る余裕が)ない若者が産み出されている現場。
自分や自分の身の回りから変えていかなくては、と思うことが徒労と感じなくても良い環境を整えなくてはなりません。その行動自体を徒労と感じてしまうからたちが悪い。

トライアスロンの日

先日から何度かこのブログに登場している「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」が10時の号砲とともにスタートしました。斗威と宮島対岸のスイムの上陸地点付近から双眼鏡で観戦です。

写真は本州側から430mm相当の望遠で撮ったものです。対岸の人が判別できるどころか、泳いでいる選手もかろうじて写っています。
300人が泳いでくる姿って、どれだけ豪快なのかと思っていたら、中盤以降、結構まばらになっていました。また、こういうのって最短ラインを狙って集団で泳いでくるのかと思っていたのですが、選手は自分の位置がつかみにくいのか、途中のコースが折れ曲がるあたりではかなり泳ぐ位置がバラバラ。スイムの時点で先頭はかなり先行する形になっていました。

先頭が上陸するころに、スイムからバイク(自転車)へスイッチするチチヤスちゅーピーパークへ移動しました。ウェットスーツを脱ぎながら素足で坂道を登る選手に声援と拍手を送る人だかりと、2号線は見物渋滞でイベントムード満点。30人ほど見送って、今度は自宅付近のバイクコースへ戻ってみました。

先頭から20番目くらいまではパラパラとやってきましたが、先頭が通過して20分ほど経つと集団でやってきて見応えのある状態になりました。

さて、大会は選手288人(女性24人)が参戦し、総距離77.5キロを262人が完走したそうです。事前にコースを(TDM900で)走ってみた感覚からすると、完走率91%というのは結構な驚きです。
前日になって草刈や道路補修をしていたり、告知がたりなかったからか通常の休日感覚で沿道の施設を訪れた市外の方がコースの閉鎖に憤慨したりと、イベントとしての準備はハテナ?と思うところもありましたが、身近な範囲で事故もなくヌル目じゃなくて厳しいレースが開催できるのであれば今後も是非続けてもらいたいものです。

Home > Archives > 2007-06

Feeds
Meta

Return to page top