Home > Archives > 2006-11

2006-11

続・燃費。

をいをい、マジいっちゃいましたよ。
職場への1往復の燃費。
かなり気をつかって走ってみた結果ではありますが‥凄いぞフィット。

ラリックス初体験

ラリックス中

岡山に住むおかぢむの弟さんは鍼灸を本業とする整体師さんなのだそうで、以前から岡山を訪れた折りに刺されて揉まれてみようと思っていたのですが、たまたまその弟さんとおかぢむが九州からの帰りに広島に寄れるということで、うちに寄ってもらいました。

前々から整体をしてもらいたいと思っては居ながら、実は「そんな、ゆがんだ身体がそう簡単に元に戻るわけ無いじゃん」と疑いと諦めをもっていました。ところが、ゆさゆさと揺らされ続けること数十分。最後に整えられた後に立ってみたら、普段から片方向へ傾いていたと思っていた感じがすっかり無くなって、右手首の位置が普段よりも低く感じる程。背中の張りも左右均等に感じるし、これはもう驚きです。
首を回してみても、普段のゴリゴリ引っかかる感じがないし。弟さんが言うには、ほとんどの時間は身体をほぐす作業で、整えるのは最後のわずかな時間だけ、なのだそうです。

自分の日常生活そのものが身体にストレスを与える時間の連続であると実感させられるとともに、こういう機会を通して身体の持っている治癒力や本来の姿を理解する良い機会となりました。

ちなみに、その弟さんが院長をつとめるお店は「ラリックス」という屋号だそうです。

結婚に際して

そういえば以前斗威に、自分とRyocoが結婚することについて尋ねたところ「僕はうれしいよ。だってお父さんもRyocoちゃんも大好きだもの」と言っていました。
先日うちに斗威が泊まりにきたとき斗威に「お父さんとRyocoちゃんは結婚したんだよ」と報告すると、反応がなく、どうしたのかと尋ねると‥結婚した自体は悪いことじゃないのだけど、ちょっと悲しいといった返事が返ってきました。なぜかと尋ねると「だって、結婚したら赤ちゃんができるでしょ。そうすると俺だけのお父さんじゃなくなっちゃうから」というこどもらしい答え。

斗威、愛は無尽蔵なんだってば。

ベキッ!ガガガガ

061127.jpg

Ryocoの嫁入り道具の赤フィットで出勤時の出来事。路地でギリギリまで寄せて離合しようとしたら、対向の軽自動車が思いのほか結構な勢いで突っ込んできたので、ほんの少しハンドルを増し切りしたところ‥やってしまいました。電柱に左側面が接触。
かろうじてミラーはケーブルでぶら下がっていてくれましたが、このまま走行すると車体がさらに傷つくので、窓を開けてミラーは室内へ。そうするともちろん窓は閉められませんから‥寒い中助手席の窓全開で出勤/帰宅となりました。

上の写真はお昼前にRyocoへの報告のメールに添付した写真。帰宅後、「ぶら〜ん。 に相当ショックを受けたよ、私は」と苦笑いをしていましたが、これも何かの戒めだと無理のない運転に心がけることで許してもらいました。

で。修理しました。バイクはしょっちゅうバラしていますが、車はサッパリわかりません。でも、フィットくらいメジャーな車だと情報はいくらでもみつかります。例えばこんなんとか

1時間ほどでミラーを外して、折れたステーをなんとかしてもとに組戻しました。途中、ミラー用のナットが欠落してドアの内側の取れないところに落ちてしまったのは内緒です。
ミラーはなんとかなりましたがドアの傷がどの程度のものか、明日がまたコワイ。

電気ケトル

061126.jpg

今日は愛媛でダンロップカップジムカーナ第3戦だったのですが、朝から雨の予報で、一旦朝5時集合で港へは向かったものの途中で引返してしまいました。昨年の冬以来、路面温度の低い日はバイクと気持ちが信用できなくなっているのか、乗り気が全くしないのです。

というわけで、普段の平日はできないことをたくさんしました。部屋の片付けとか。WEBサイトの整理とか。

午後、洗濯機を見に行って、T-Falの電気ケトルを買って帰りました。妻が前々から欲しいと言っていた品です。同様のものでT-Falのものでなければ半値くらいで買えるのですが、デザインの綺麗なものはこれしかないので、迷わず購入。二人暮らしなので0.8Lの小さい方にしました。

ただ単に電気でお湯を沸かすだけのモノで、保温機能もありません。でも、かなり手早くお湯を沸かすことができるのです。ホント、水いれてスイッチONにして、珈琲の準備をしている間にお湯が沸く、って感じ。スイッチはお湯が沸くと自動でOFFになります。底も熱くならないし、尻漏れもないし、熱湯が手軽に使える、という商品。

結構オススメします。

宮島観光

宮島へ渡るフェリーが発着する宮島口までは、うちからバイクで数分です。
地方ニュースで宮島の紅葉も今週末までと報じていたので、土曜日の午前中に訪れてみました。
宮島口からは10分間隔で松大汽船とJRの宮島航路の2種類のフェリーが発着しています。これまで平日仕事で生徒を連れて(バイクで)島に渡ったことは何度もありますが、ハイシーズンに(徒歩で)渡るのは初めてな経験で、宮島までの往路の船はどちらも人がいっぱい。
普段田舎に住んでいると、東京やそれこそ広島の市街の人人人‥といった人の密度の高さに圧倒されることがありますが、こんな身近なところでそんなプチ人混み体験ができました。

島に渡ると厳島神社まで海沿いを歩く道と商店街を歩く道と主な通りが2つあります。
商店街は軒に大きな木に屋号を描いた看板を掲げているところが多いです。宮島には紅葉饅頭や殻つきの焼き牡蛎や竹輪やしゃもじをはじめとした結構な種類の土産ものがあるので、店舗それぞれに差があっておもしろいです。

そんな中でオススメの土産はコレ(笑)。宮島以外では、山陽自動車道の宮島サービスエリアにおいてあるのを見ました。「ミヤジマン」の他にも、類似品で「ヒロシマン」も居ます。僕はミヤジマン派。

店舗は島の形の影響か、カーブを描いて並んでいます。2階部分には両側の店舗からロープがかけられていて、日差しや雨を避けるための帆布をズルズルと手動でひきずり出せるようになっています。この日は曇りでしたから、土産物屋の軒の間から朱に塗られた五重塔が見えました。

紅葉谷公園の入り口にあった真っ赤な紅葉。
社会人として広島に住むようになってから、僕にとっての宮島はバイクで上陸して島の反対側の浜でキャンプをして帰る場所でした。今回は徒歩で上陸して、大人になってから初めて紅葉谷公園を訪れました。

弥山という宮島最高峰へはロープウェーで上れます。ロープウェー乗り場は紅葉谷公園の先にあります。案内の看板は英訳にすると茶目っ気が少し薄くなってるかな。ちなみに、「ロープウェー」じゃなくて「ロープウエー」。

11月の終わり頃とあって、紅葉の盛りは過ぎていました。それでも驚くほど赤く染まった紅葉の木がいくらかは残っていて、大きなカメラを抱えたおじさま方がファインダーの中からおばさま方の消える瞬間を待ちかまえていらっしゃいました。

中国地方は昨年・今年と台風の被害が甚大で、ここでも小川が勝手に流れを変えて沢をつくっています。

高台からみた五重塔。対岸の本土は人々が普通に生活をする住宅街です(地元の人にしか分からない、ナタリー跡地)。
これまでこんなに身近なところにありながら、ハイシーズンに訪れたことの無かった宮島ですが、来年は紅葉の一番盛りの季節に訪れよう!と思えた近くて安い宮島観光でした。

斗威語

分かっている限りで、斗威は「え」列または「い」列の後に続く「ど」という発音が「ろ」になる癖があるようで、「みどり」という言葉は気を抜いてしゃべると「ミロり」と発音してしまいます。

「‥だったんだけどぉ‥」は「‥だったんだケロぉ‥」。

というわけで。「江戸時代」は「エロ時代」。

団体さん出現

寝ていたらRyo-coが顔色を変えてやってきました。
しばらく外に出していた鉢をうちの中に入れて水をかけたら、なんと蟻がワラワラでてきたのです。
その数といったら半端じゃない。上の写真に写ってるだけでも300近くいるでしょ。4桁の蟻で鉢も土も植物も埋め尽くされました。
面白いのは鉢から四方へ逃げていくのではなく、大半の蟻は鉢の縁をグルグル回るだけなのです。彼らなりに遠方へ逃げているつもりなのかもしれません。

さすがに処遇に困って駆除することにしました。
パーツクリーナーが虫には絶大な効果を発揮するって知ってました?

ハゲ

人間、1日に生える毛の長さは約25mにもなるんだそうです。
1日に伸びた毛の量のすべてを1本につなげると、ですけど。

昨年の春ごろ。
なんか前髪がいつものように決まらないなぁ‥としばらく思っていたのですが、まさかハゲが始まってるとは思いもしませんでした。

ある日、前髪をオールバックに掻き上げた髪の生え際を見て気付いちゃいました。
髪の毛の生え際がまばらになっているのです。明らかにもみ上げ付近とは違うのです。
それ以来気をつけて観察してみると、前髪はどんどん細くなっていきました。
洗髪していても抜ける量が増えてきているように思います。

というわけでまだ禿げてない人で、それでもちょっと気にしている方、まずは生え際をチェックです!

見た目やモノの考え方はどうあれ、体は年相応に老けていってるんですねぇ。

燃費

最近は家計のために妻のFitと自分のNOAHを交換して通勤しています。
ガソリンタンクが2回空になるくらい走りましたが、平均燃費は18.7km!
ヘタなバイクより燃費いいし。CBR600Fは街乗り平均で16km/lくらいだったよーな‥。

といっても、職場に着くまで片道50kmほどの通勤でトンネルを通る峠越えも3回ありますが、
その間信号停止は4回程度。
どんな状況が燃費良いか悪いかを確かめながら走ることができるので、しばらく楽しめそうです。

ちなみに、同じ道をNOAHだと11km/lちょっと。TDMだと22km/l(笑)。

Home > Archives > 2006-11

Feeds
Meta

Return to page top